*

「 メンタル病 」 一覧

心が死んでいく

心が死んでいく、もう冷たい 心が死んでいます。芸能人の死がつづくのもありますが、家に帰れないのがもう半年、いつ死んでもおかしくない。 先日は途中から、新潟の移住したひとの経験談のオンラ

続きを見る

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネガティブな状態です。講師がない日に1日会話した数を数えてみたけど、今日は3文で した。家族がいないのでこんなものです。 いろいろ記

続きを見る

テレワークは宇宙飛行士体験と重なるといわれているけど、そう簡単ではないと思う

テレワークは宇宙飛行士体験と重なるといわれているけど、そう簡単ではないと思う 連休ですが、外出は控えています。 テレワークが流行りだして、私の友人も、運動不足で太ったとか、家族がちょっかいだし

続きを見る

リモートワーカーの孤独対策 メンタル編 追記

リモートワーカーの孤独対策 メンタル編 追記 ここのところの、新型コロナウィルスで外出もできない週末になっています。こんな時こそ、いろいろなことがみえてきます。リモートワークは、この騒ぎ以前

続きを見る

落ち込みを抑えるために効果あるもの

落ち込んだら 春先は、いろいろ調子が悪いです。今年は、冬がなく、いきなり春が来ているところもあるのでそうなのかもしれません。心配事は家のことやら、施設にいる母親のことやら考えることが多いのか

続きを見る

単身赴任とお金を考えたら外国人労働者と共通点が理解できた

単身赴任にはお金が厳しい 世の中には単身赴任の方々も多いと思いますが、あまり裕福な生活をされている方はそう多くはないと思います。会社員であれば、会社から多大な単身赴任手当がでていればいいです

続きを見る

パワハラより怖いかも、テクノロジー・ハラスメント(テクハラ)

新しいハラスメント テクノロジー・ハラスメント(テクハラ) パワハラ、セクハラ、モラハラとハラスメントと名がつくものが多い世の中です。以前はこのような言葉はない時代は漠然と「○○暴力」とか言わ

続きを見る

パラレルワールド理論による障害説明(多重時間)

2019/06/20 | メンタル病, 健康

パラレルワールド理論による障害説明(多重時間) 前回は複数の時間軸が現在の生命が歩む時間に与える影響について考える前までおはなししました。多重人格という障害はきいたことがあると思います。多重人

続きを見る

パラレルワールドがメンタルに与える影響(私説)

2019/06/17 | メンタル病, 健康, 思想

パラレルワールド理論による障害説明 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」などをはじめパラレルワールドという言葉がでています。Wikipediaでは ある世界(時空)から分岐し、それに並行

続きを見る

都内で悩む、まーあかん(岐阜弁)

今週は都内 先週帰ったし、お金もないということもあるので週末は睡眠にあてることにした。が、家内から朝から電話があって起こされる。なんでも、私が長男に学会の交通費とか、山形の交通費とか、たまに

続きを見る

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか 今年は4月から5

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

→もっと見る

PAGE TOP ↑