*

外部反応型から、メッセージ駆動型へ

外部反応型から、メッセージ駆動型へ

いくぶん哲学的な表題なんだけど、アフターコロナとか、WITHコロナとか言っているけど、なんか曖昧だなと思ってます。
私は基本的にはシステムエンジニアなんですけど、講師やったり、たまに原稿を書いたりしてます。でも、SE以外はテレビをみてることが多いです。

テレビみるとみなさんおわかりですけど、リモート出演が多いですよね。私はあのリモート出演が「ヤドカリ」に見えてて、ヤドカリ出演だと思っています。
いままでの放送と違うのは、ヤドカリの1人1人はスタジオの全体は見えてないですよね。他の出演者は見えているけど、全体は見えてないですね。

TVでおきていること

今までのスタジオ全体 ≠ ヤドカリの1人1人×出演者 + スタジオのアナウンサー ということです。

おまけに、スタジオから振られた質問(メッセージ)に対して、ヤドカリが応える。でも少しタイムラグがありますよね。

振られたメッセージに対して、すこし間を置いてももいいけどちゃんと返しているか、返答が的を得ているか、ほかのヤドカリ(リモートの出演者)にも伝わっているかが大事になっていて、いままでのスタジオの雰囲気に対して、リアルタイムに反応するような芸風はイマイチ、リモート出演には向いていないように思います。個人的にはさんまさんとかが、リモート出演とか合わない気がします。

では、仕事はどうなる

このようなスタイルが、リモートワークにも起きていて、基本的に、今まで会社の全体の雰囲気を汲んで仕事していた部分が、なんらかの協議の結果のメッセージを受けて仕事をすることになりますね。それは、誰かの顔色をみて仕事をすることではないですよね。

これって、今までの日本の強みの方向が変わってきていますね。高度経済成長時の第二次産業を代表する工場の強さとは何かということでいえば「擦り合わせ」だったわけです。

工場で作成した製品は、発注元に納品するわけですけど、その発注元の部品との「擦り合わせ」を顔を突き合わせ行うわけですし、同じ工場内での「擦り合わせ」も当然あって、設計図に現れない微調整が日本の強みだったわけです。

さきほどのテレビのリモート出演に話を戻すと、今まではスタジオ内のひな壇で、出演者がスタジオ全体の雰囲気を読み取って、リアクションを返すようなパターンでした。このリアクションが「擦り合わせ」の結果なわけです。

リモートワークが終わっても、今までどおりの擦り合わせの仕事が行われていくかというと疑問があります。工場にしても、いまは3Dプリンタでシミュレーションができて、製品の前にある程度の形のあるものができてしまうので、以前ほどの「擦り合わせ」はいらないようになっています。コロナ以降は、なんとなくやっていたことがなくなっていくことになるでしょう。でも、これはコロナがきっかけになったにすぎないのですけどね。

外部反応型、メッセージ駆動型

システムからみで言えば以下の構図になるかとは思います。

  • 外部反応型→オブジェクト指向以前
  • メッセージ駆動型→オブジェクト指向

オブジェクト指向は、カプセル化(ヤドカリ)したメモリーの塊に対してメッセージをやりとりする方法で、オブジェクト指向前は、まわりにある外部変数に対して直接アクセスして、必要なものをとってきたり、出力したりするものです。

当然、現在ではオブジェクト指向への時代なんですけど、オブジェクト指向になるまでけっこう時間が必要だったと思います。きっかけはOSの変化もあったけど、どちらかといえばメモリの廉価だったように思います

今回のコロナもたんなるきっかけにすぎなくて、時代は背後でひっそりと動いているんだよなと実感してます

関連記事

一難去ってまた一難 そもそもテレワークはどうよ

一難去ってまた一一難 長男は旭川、長女は新潟市にそれぞれ就職して働きだした。なんとかやってい

記事を読む

フリーランス休暇で新潟市に花見に来た

フリーランス休暇で新潟市に帰って花見をしてみた ツイッターで辻仁成さんのツイートをみた。

記事を読む

コアワーキングで思うままに

東京にて 水曜日 晴 休み明けは少しだるいです。のどが痛いのだけれど、今日も池袋のコアワーキ

記事を読む

北の国から風 思うこと

足りないもの数えたらそりゃたくさんあるけど 背景けいこちゃん お元気ですか(北の国から風)僕

記事を読む

GWはじまるけど新潟市のイワシ雲

自営業のGW 平日に休むことはあまりないので、新潟市中央区役所、市役所へ母親の住所変更,扶養

記事を読む

新潟帰還へ進む

新潟帰還プロジェクト いつも始動しているプロジェクトですが、ここにきて明示的に旗を振る必要が

記事を読む

人生を選択するからNASAまで考える

自分の人生を選ぶ 先週、ジュンク堂で偶然みた本が気になっている。 「ぼくたちが選べなかったこ

記事を読む

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1か月半になりました。新潟らしい

記事を読む

俺は本当は何もわかっていないのではないか?

長男から学んだこと 先週末、この春に大学を卒業する長男のアパートに行ってきました。いままで何

記事を読む

冗長さと、寛容さと、どふらっけ

冗長さと、寛容さと、どふらっけ いつ終わるともないコロナ禍ですが、できることから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

いったいこれは何のため、いったいこれはだれのため

いったいこれは何のため、いったいこれはだれのため 連休明けで、

新潟古町の坂道で俺にとってGWとは何だったのかと叫ぶ

新潟古町の坂道で俺にとってGWとは何だったのかと叫ぶ 北海道旭

新潟での夕暮れチョコレートコスモスはスタバの近く

新潟での夕暮れチョコレートコスモスはスタバの近く オフラインを

今、俺はハッピーストライドなのかぁ

今、俺はハッピーストライドなのかぁ 夕暮れがグレグレてく 2年

今年のGWは3センチの中央線にも乗れなかった

今年のGWは3センチの中央線にも乗れなかった 個人的には今年の

GWはじまるけど新潟市のイワシ雲

自営業のGW 平日に休むことはあまりないので、新潟市中央区役所

ライフハック in Yamagata City

figure { float: left; margin: 0

北の国から風 思うこと

足りないもの数えたらそりゃたくさんあるけど 背景けいこちゃん 

一難去ってまた一難 そもそもテレワークはどうよ

一難去ってまた一一難 長男は旭川、長女は新潟市にそれぞれ就職し

ビリージョエルのマイライフを勝手に新潟にリモートワーカー風に訳してみた

NEW ORLEANS, LA - FEBRUARY 10: Bi

PCメンテナンス業者に委託することにした

PCメンテナンス業者にまかせてみた なんのことかと思った方も多

僕がピアノをはじめた理由(わけ)

わたしはピアノ 12月から事務所の近くでピアノを習っています。

アウトプット重視の今後について

アウトプット重視の今後 今日まで、決算関連の整理・入力をやって

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか 今年は4月から5

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

→もっと見る

PAGE TOP ↑