*

「 月別アーカイブ:2019年06月 」 一覧

パラレルワールド理論による障害説明(多重時間)

2019/06/20 | メンタル病, 健康

パラレルワールド理論による障害説明(多重時間) 前回は複数の時間軸が現在の生命が歩む時間に与える影響について考える前までおはなししました。多重人格という障害はきいたことがあると思います。多重人

続きを見る

パラレルワールドがメンタルに与える影響(私説)

2019/06/17 | メンタル病, 健康, 思想

パラレルワールド理論による障害説明 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」などをはじめパラレルワールドという言葉がでています。Wikipediaでは ある世界(時空)から分岐し、それに並行

続きを見る

人生を選択するからNASAまで考える

2019/06/12 | 仕事とは, 家族, 故郷

自分の人生を選ぶ 先週、ジュンク堂で偶然みた本が気になっている。 「ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。」  幡野広志 著 作者は 34歳のときに治らないがんの告知を受けて以来

続きを見る

居場所からホームの意味を考える

いわゆる 居場所 「自分の居場所はここだ」とか「自分の居場所がみつかった」とかここ数年言われるようになったんだけど。「居場所」ってなんだろ。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

続きを見る

藍は藍よりいでて藍より青しは海外移民にも成り立つことだった

2019/06/07 | 思想, 日本とは

海外移民の日本帰依 たまに考えることなのですが、日本から海外へ移民した人たちは、日本人以上に日本的な考え方をしているように思います。父母を敬うとか、頑張るとか、今の日本人が忘れてしまったものを

続きを見る

新潟帰還へ進む

新潟帰還プロジェクト いつも始動しているプロジェクトですが、ここにきて明示的に旗を振る必要ができてきたかなと考えています。最近、なんか体調が悪く、疲れやすいとか、だるいとかあったんですけど、先

続きを見る

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか 今年は4月から5

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

→もっと見る

PAGE TOP ↑