*

「 月別アーカイブ:2018年11月 」 一覧

明日は、どふらっけタウンへ

2018/11/30 | 故郷, 講師

明日はどふらっけタウンへ 明日は新潟です。この時期を過ぎると、副業でやっている塾は冬期講習が始まります。 稼ぎ時でもあるんですが、講義の内容も夏とは格段にレベルアップする必要があります。 その

続きを見る

いわゆるズル休み

今日はお休み 出稼ぎブロガーです。その宿命かな。週頭はとても憂鬱です。 今日はネクタイまでしましたが、休みました。先週、めちゃくちゃな仕事を振られ、 説明が「バー」と取って、「ドーン」と更新し

続きを見る

新幹線を見にいきます。

2018/11/25 | 故郷, 未分類

新幹線を見に行く なんのことはありません。東京駅に新幹線をみにいきます。たまに行くんです。フリーランスの仕事が年内に終わりそうで。幾分、パワハラの職場で、こちらのちからもないののかもですが、話

続きを見る

代々木=三方ヶ原の戦い

私にとっての三方ヶ原の戦い=代々木 徳川家康は、三方ヶ原の戦いで武田信玄にこてんぱんにやられましたが、その後、見事に天下人となりました。そのときに通称「顰像(しかみぞう)」というこの肖像画をか

続きを見る

新潟市が居場所

2018/11/13 | 故郷, 新潟

新潟市に帰りました 家内が車を貸してくれないので、レンタカーを借りました。12時間2500円でしたから、コスパいいですね。いくところ多いのです。 ほんぽーと→母の施設(亀田)→母の買い物→母と

続きを見る

日本海は癒される

2018/11/05 | 故郷, 新潟

鶴岡への旅 鶴岡行ってきました。気温は少し寒い。いきなり焼肉ですが、息子とたべたいものを考えましたが、鍋か焼肉で悩んだ末、焼肉です。うまかったです。値段は2人でアルコールいれて1万いかないくらいでした

続きを見る

これから日本海へ

2018/11/03 | 新潟

週末パスで行く、新潟 山形 「週末パスは、JR東日本の女川、小牛田、くりこま高原、湯沢、酒田以南の全路線に自由に乗ることができるフリーきっぷです。JR線のほか、会津鉄道、富士急行、北越急行、

続きを見る

HSPのひとは、ある種のキーワードが有効

HSPとは 「HSP」とは、ハイリー・センシティブ・パーソン(Highly sensitive person)の略で、さまざまな刺激に過剰に反応してしまう「高度な感覚処理感受性」と呼ばれる

続きを見る

ビリージョエルのマイライフを勝手に新潟にリモートワーカー風に訳してみた

NEW ORLEANS, LA - FEBRUARY 10: Bi

PCメンテナンス業者に委託することにした

PCメンテナンス業者にまかせてみた なんのことかと思った方も多

僕がピアノをはじめた理由(わけ)

わたしはピアノ 12月から事務所の近くでピアノを習っています。

アウトプット重視の今後について

アウトプット重視の今後 今日まで、決算関連の整理・入力をやって

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか 今年は4月から5

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

→もっと見る

PAGE TOP ↑