*

テレワークが合わないと思う人の処世術

あいかわらずテレワークはきらいです

今やっている仕事がいくぶん窓際なので、やりがいもないのですが、そもそもプログラミング自体やりたくないのですが、コミュニケーションがどうもうまく行きませんなぁ。ほったらかしというのもあるけど、Zoomとかの打ち合わせもないし、雰囲気で進めているから誤解、思い違いなんかしょっちゅうだし。いいのかなと思います。

そもそも一人での仕事は嫌いなんだろうな。かといって気に入りない人のと仕事も面倒だし、
仕様書書いても読んでくれないから、あとで問題になったときに困ります。でも、書いておけば安心なのかもしれませんけど。

私の場合は母親の施設が近いほうがいいということもあり新潟市でテレワークしていますけど、東北地方ならどこでもいいと思っているわけなので、メインは新潟市でたまに山形で仕事するとかやりたいですね。でもPCとかディスプレイとかの環境を持ち運ぶのは面倒ですけどね。そもそも車がないしな。いろいろと必要なものは多いです。今いる新潟市は、コワーキング、コンビニ、スーパーと歩いていけるのがいいんですけど。

そこで、自分なりにもう2年にもなるテレワークを乗り切る心構えなんかを考えてみた

人に期待しない

さきほどの話で言えば、どうせ仕様書なんかみない相手もいるわけだし、開発環境なんかに気をまわしてなんかくれません。wifi回線も相手は心配なんかしてくれないので自分で速い回線を用意しないといけませんし、ディスプレイなんかも相手はデュアルディスプレイを当たりまえに考えているので自分で買わないといけません。要は相手はそんなに自分のことを心配なんかしてこないわけです。そのくせ作業がどうとか言うので、面倒なんです。そうです。面倒なので、人に期待なんかしないほうがいいかもしれません

チャットの回答はおそくてもいい。

うちのコミュニケーションツールはチャットです。最初は敏感に返事を即答してましたけど、ある日「なんでこんなに端末に張り付いていないといけないのか」、「自分の仕事ができない」
ということに気がつきました。まあ即答を求めるのであれば、Zoom会議とかでつないでくれればいいわけで、それをしないのはそんなに急いで回答しなくてもいいことなんだと思うようにしました。チャットなんか1時間に1回みればいいほうなんではないでしょうか。

なんか、食いついてくる相手はほっておく

そんな私も仕事しやすい相手はいます。論理的な文言で、たぶんこの人は下書きをきちんとエディタで打って出してくれてるんだろうなというチャットは冷静にみれて、すっきりしますけど、なかにはそういうリテラシーがない人は、意味不明、やたら感情的なチャットになってくるので、こちらもつられれてしまうこともあって、喧嘩別れしたひともしますが、そういう輩は「クレイマー」だと思って距離を置くようにしましょう。そうやって残った人が本当の仕事仲間だと思います。このテレワークがその篩い(ふるい)の役目をしていると思ったらどうでしょうか

今やっている分野以外のスキルを身につける

今、自分がやっている言語、設計書などは、他のチームでそのまま役立つと思わないほうがいいですね。スキルが高いチームはいくらでもいます。そのチームにいつでも参加できるように、技術を磨いておくべきです。逆に言えば、今いるチームで仕事がうまく進まなくても、それは全て自分のせいではないと冷静に考えて、1日30分でも勉強すべきだと思います。人のことは気にせず淡々と努力するということでしょうか。

関連記事

朝ドラ ロス

半分青い 朝ドラ 終わってしまった。泣) orz 主役の永野芽郁さんが娘に似て

記事を読む

日本海は癒される

鶴岡への旅 鶴岡行ってきました。気温は少し寒い。いきなり焼肉ですが、息子とたべたいものを考えましたが

記事を読む

新潟(市)のお盆(いいこと)

新潟のお盆 正確には新潟のお盆です。お盆ですが暑くて毎食、外食でした。支払いはもちろん私です

記事を読む

北の国から風 思うこと

足りないもの数えたらそりゃたくさんあるけど 背景けいこちゃん お元気ですか(北の国から風)僕

記事を読む

故郷の人口減少に思う

新潟県の人口減少 新潟県の人口 平成30年12月1日現在の県人口は2,242,514人

記事を読む

リモートワーク疲れ 自分には合わないね。いったいこれはなんのため

リモートワーク疲れ 自分には合わないね いったいこれはなんのため 最近、どうもやる気がない

記事を読む

心の故郷 鶴岡へ

鶴岡へ 息子が山形での大学生活を終えて新潟大学の大学院に進学します。1年生は山形市、2年から

記事を読む

新潟で気づいた、眠りの大切さ

3連休 今週末は講師をお休みして、新潟に帰省しています。 どうも、 本業ITの疲れがとれずに

記事を読む

新潟帰還へ進む

新潟帰還プロジェクト いつも始動しているプロジェクトですが、ここにきて明示的に旗を振る必要が

記事を読む

ベンチャー企業は入るものではなく、創業するもの

新潟のあるベンチャー企業の今 私はベンチャー企業否定派の人間です。私は新潟で仕事をしていた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Septempberそして9月は悲しみの月

9月になってしまった 涼しくなって、9月になってしまった。最近

テレワークが合わないと思う人の処世術

あいかわらずテレワークはきらいです 今やっている仕事がいくぶん

悲しいことがあったので 山形市へ行ってみたの

山形市に行ってきました どうも、仕事の人間関係がうまくいかず。

リモートワーク疲れ 自分には合わないね。いったいこれはなんのため

リモートワーク疲れ 自分には合わないね いったいこれはなんのため

リモートワークハック 山形市へ行ってみた

リモートワークハック 山形市へ行ってみた あいかわらずリモート

リモートワークハック 料亭に行ってみた

リモートワークハック 料亭に行ってみた リモートワークでメンタルが

あやうく一生懸命生きるところだった 納車したり・・

あやうく一生懸命生きるところだった 納車したり まだGWの疲れ

趣味は人生を救い、そして作ると思うよ。

ようやく休みです GW中も仕事やったりしてたので、すっかり荒れ

なんだかバカみたい 脳内ピクニック

どうも気分がのらないんだけど こんな日はどうしたらいいんだかな

いったいこれは何のため、いったいこれはだれのため

いったいこれは何のため、いったいこれはだれのため 連休明けで、

新潟古町の坂道で俺にとってGWとは何だったのかと叫ぶ

新潟古町の坂道で俺にとってGWとは何だったのかと叫ぶ 北海道旭

新潟での夕暮れチョコレートコスモスはスタバの近く

新潟での夕暮れチョコレートコスモスはスタバの近く オフラインを

今、俺はハッピーストライドなのかぁ

今、俺はハッピーストライドなのかぁ 夕暮れがグレグレてく 2年

今年のGWは3センチの中央線にも乗れなかった

今年のGWは3センチの中央線にも乗れなかった 個人的には今年の

GWはじまるけど新潟市のイワシ雲

自営業のGW 平日に休むことはあまりないので、新潟市中央区役所

ライフハック in Yamagata City

figure { float: left; margin: 0

北の国から風 思うこと

足りないもの数えたらそりゃたくさんあるけど 背景けいこちゃん 

一難去ってまた一難 そもそもテレワークはどうよ

一難去ってまた一一難 長男は旭川、長女は新潟市にそれぞれ就職し

ビリージョエルのマイライフを勝手に新潟にリモートワーカー風に訳してみた

NEW ORLEANS, LA - FEBRUARY 10: Bi

PCメンテナンス業者に委託することにした

PCメンテナンス業者にまかせてみた なんのことかと思った方も多

僕がピアノをはじめた理由(わけ)

わたしはピアノ 12月から事務所の近くでピアノを習っています。

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

→もっと見る

PAGE TOP ↑