*

今年のGWは3センチの中央線にも乗れなかった

公開日: : 最終更新日:2021/05/03 Mood Huck, リモートワークのために, 仕事とは

今年のGWは3センチの中央線にも乗れなかった

個人的には今年のGWは東京でお世話になった方々と会ったり(中野、高円寺近辺なので中央線ですけど
、横浜にいる親友に会ったりする予定だったのですが、コロナ渦でもあり移動はできないので自宅でまったりと娘と冗談言って過ごしています。昨日までは新潟のユーザからの修正依頼、連休前の仕事の整理をやってましたが、ほとんど寝ることが多かったですね。普段、一人で仕事をしてますので連休くらい人に会っておきたかった
ですね

連休前の仕事に対するグダキン反省会

自分はどうやらリモートワークが苦手らしいので、その対策としては。理解してもらおうと思わないってことでしょうか。なんとか、わかってもらおうと電話などで饒舌になることも多かったですけど、あまりリモート会議もないので、そういう感じなら、無理にわかってもらおうとはしないようになりましたけどある程度は気分が楽になりました。
こちらが、こういうところが自分としては不足してますとオフラインで言ってましたけど理解してはもらえなかったことも多かったですので。

そう思ったら、ソースの組み込みとか余裕をもって臨めるように思います。具体的には、リモートチャットは適当にやろうと。チャットが多すぎて、自分の仕事に集中できなかったわけで。 そもそもチャットに依存しすぎで、適度にリモート会議をいれないとダメな状態なので、個人に依存するのは少々ムリということでしょうね。少し距離をおこうかと。

連休前の仕事以外に対するグダキン反省会

こちらは、意外と普通というか。ピアノのレッスンも講師の方からアドバイスをもらって順調だし、副業の塾講師もなんとかストレスなくやっています。塾講師はもう少し自分の色をだしたほういいかもしれない。中学受験の方の勉強が必要かと思ってます。小説は日々書いていくようにもう少し頑張りたい。プロットの作成についてもう少し情報収集をしたほうがいいかもしれない。

頑張りすぎないで、淡々といくしかないかなと

競馬だって、入れ込んでしまうと馬は走らないわけで、付き合う人や、日々の時間のリソースには限界があるのでキャパシティーを考えながら、淡々とGW以降はいくしかないです。そこで、気分のムラをなくすべく、Mood Huckに努めたい。

タイトルの意見には個人差があります

関連記事

今年は大殺界だったようで

大殺界をぬけて 大殺界がもうすぐ終わります。今年は体調がいまいちすぐれなかった1年でした。い

記事を読む

孤独であるリモートワーカーの気にすること(メンタル対策)

リモートワーカーの孤独対策 メンタル編 記事を書かねばと思い、休日関係なくやっていま

記事を読む

冗長さと、寛容さと、どふらっけ

冗長さと、寛容さと、どふらっけ いつ終わるともないコロナ禍ですが、できることから

記事を読む

今はやりのリモートワークのコツ

今こそ健全なリモートワークを こんな時代です、巷でリモートワークが行われていますが、私のよう

記事を読む

道具を知ることも大事

フリーランスは道具を熟知することも大事 フリーランスとして、いろいろな仕事場にいくのですが、

記事を読む

代々木=三方ヶ原の戦い

私にとっての三方ヶ原の戦い=代々木 徳川家康は、三方ヶ原の戦いで武田信玄にこてんぱんにやられ

記事を読む

HSPのひとは、ある種のキーワードが有効

HSPとは 「HSP」とは、ハイリー・センシティブ・パーソン(Highly sensit

記事を読む

地方の不寛容さに思う

不寛容な人は地方に広がっているような気が 新潟と東京を行き来して仕事をしているんで、移動もそ

記事を読む

GW明けの憂鬱に備え成果を考える

GWの成果 新潟でグダグダしていたのですが、子供と映画にいったり、御飯食べたり、なにげない

記事を読む

人生を選択するからNASAまで考える

自分の人生を選ぶ 先週、ジュンク堂で偶然みた本が気になっている。 「ぼくたちが選べなかったこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

母が亡くなり、仕事に対して考えることも多くなった

母が亡くなって全然仕事がする気にならない。 8月、一か月も仕事

先日山形市内に行ってきました その1

先日、あるミニライブで山形市に行ってきました。 昨年来 よくいくのです

庄内への旅

連休明け以降、大した仕事もなく、なんか焦っています。ITのスキ

孤独なテレワークの回避方法①

孤独なテレワークの回避方法 もう3年目目のテレワークなわけで

リング外に逃れる 山形市へ

リング外に逃れる  昨日は 山形市に行ってきました。今月は仕事

今 ロシアとウクライナで起きていること

今 ロシアとウクライナで起きていること 今2022年3月時点

心筋梗塞の要因はリモートワークのストレス

心筋梗塞の要因はリモートワークのストレス 新年になり心筋梗塞の

心筋梗塞で入院しました

心筋梗塞で入院しました いろいろストレスがたまっていたのかと思

Septempberそして9月は悲しみの月

9月になってしまった 涼しくなって、9月になってしまった。最近

テレワークが合わないと思う人の処世術

あいかわらずテレワークはきらいです 今やっている仕事がいくぶん

悲しいことがあったので 山形市へ行ってみたの

山形市に行ってきました どうも、仕事の人間関係がうまくいかず。

リモートワーク疲れ 自分には合わないね。いったいこれはなんのため

リモートワーク疲れ 自分には合わないね いったいこれはなんのため

リモートワークハック 山形市へ行ってみた

リモートワークハック 山形市へ行ってみた あいかわらずリモート

リモートワークハック 料亭に行ってみた

リモートワークハック 料亭に行ってみた リモートワークでメンタルが

あやうく一生懸命生きるところだった 納車したり・・

あやうく一生懸命生きるところだった 納車したり まだGWの疲れ

趣味は人生を救い、そして作ると思うよ。

ようやく休みです GW中も仕事やったりしてたので、すっかり荒れ

なんだかバカみたい 脳内ピクニック

どうも気分がのらないんだけど こんな日はどうしたらいいんだかな

いったいこれは何のため、いったいこれはだれのため

いったいこれは何のため、いったいこれはだれのため 連休明けで、

新潟古町の坂道で俺にとってGWとは何だったのかと叫ぶ

新潟古町の坂道で俺にとってGWとは何だったのかと叫ぶ 北海道旭

新潟での夕暮れチョコレートコスモスはスタバの近く

新潟での夕暮れチョコレートコスモスはスタバの近く オフラインを

今、俺はハッピーストライドなのかぁ

今、俺はハッピーストライドなのかぁ 夕暮れがグレグレてく 2年

今年のGWは3センチの中央線にも乗れなかった

今年のGWは3センチの中央線にも乗れなかった 個人的には今年の

GWはじまるけど新潟市のイワシ雲

自営業のGW 平日に休むことはあまりないので、新潟市中央区役所

ライフハック in Yamagata City

figure { float: left; margin: 0

北の国から風 思うこと

足りないもの数えたらそりゃたくさんあるけど 背景けいこちゃん 

一難去ってまた一難 そもそもテレワークはどうよ

一難去ってまた一一難 長男は旭川、長女は新潟市にそれぞれ就職し

ビリージョエルのマイライフを勝手に新潟にリモートワーカー風に訳してみた

NEW ORLEANS, LA - FEBRUARY 10: Bi

PCメンテナンス業者に委託することにした

PCメンテナンス業者にまかせてみた なんのことかと思った方も多

僕がピアノをはじめた理由(わけ)

わたしはピアノ 12月から事務所の近くでピアノを習っています。

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

→もっと見る

PAGE TOP ↑