*

冗長さと、寛容さと、どふらっけ

公開日: : 仕事とは, 健康

冗長さと、寛容さと、どふらっけ

いつ終わるともないコロナ禍ですが、できることから起動していきましょうと思ってます。そんな中でテレビも壊れるし、メガネが合わなくなっているし、さてどうしようと思っています。とりあえず、テレビは明日、交換してくれるそうだし、メガネは池袋でやすいとこでオーダーするつもりです。

そんな中で、読書してみました。「しないことリスト」です。作者のPhaさんは、大学出て仕事してニートだったりしてたみたいで。私もニートだったような時期もあるので、そうだよなぁと思う点もありました。

「完璧さを目指さないで」の章ではどんな素晴らしい思想でも、原理主義は生きず詰まりやすい。だから、理想を持つのはいいけど、ある程度のところで諦めたり妥協したりする「いい加減さ」があったほうが、物事はうまくいくものだ。 とある。

ここの部分を読んで、思い出した。システムで「冗長さ」という言葉があって、むだのあること。という意味で、一つの経路が障害でダウンしても別経路を持っておくということで障害に対応しようというものです。インターネットでもこの考え方はつながっていて、途中の経路が断線しても別経路で通信を成立させようという考え方になっています。この、ブログのタイトルの「どふらっけ」も、もともとは「ぬるい」という意味なんですが、熱くならずに行きましょうという意味で使っていることもあります。これを踏まえると「寛容さ」にもつながるんではないかと思います。いずれにせよ、いろいろありますが、淡々と行きましょうということです。

関連記事

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった。大宮→長岡→新潟と1時間20

記事を読む

居場所からホームの意味を考える

いわゆる 居場所 「自分の居場所はここだ」とか「自分の居場所がみつかった」とかここ数年言われ

記事を読む

フリーランスで大事なこと

フリーランスでは踊り場をつくることが大事 フリーランスとして、1年たちました。その前も契約社

記事を読む

アウトプット重視の今後について

アウトプット重視の今後 今日まで、決算関連の整理・入力をやっておりました。なんとかなりそうな

記事を読む

代々木=三方ヶ原の戦い

私にとっての三方ヶ原の戦い=代々木 徳川家康は、三方ヶ原の戦いで武田信玄にこてんぱんにやられ

記事を読む

ベンチャー企業は入るものではなく、創業するもの

新潟のあるベンチャー企業の今 私はベンチャー企業否定派の人間です。私は新潟で仕事をしていた

記事を読む

GW明けの憂鬱に備え成果を考える

GWの成果 新潟でグダグダしていたのですが、子供と映画にいったり、御飯食べたり、なにげない

記事を読む

2019年の仕事

東北弁癒される  フリーランスで仕事して、1年になりました。WEB系の仕事に復帰しま

記事を読む

「今でしょ」と言えるか、コーリングの意味を考える

教壇に復帰する私はコーリングについて考察する 年末から、副業で講師をやっています。いままで、

記事を読む

グルテンフリーで半世紀の体調不良から脱却する

グルテンフリーに目覚める グルテンフリーとは 主に小麦などの穀物に含まれるタンパク質から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ビリージョエルのマイライフを勝手に新潟にリモートワーカー風に訳してみた

NEW ORLEANS, LA - FEBRUARY 10: Bi

PCメンテナンス業者に委託することにした

PCメンテナンス業者にまかせてみた なんのことかと思った方も多

僕がピアノをはじめた理由(わけ)

わたしはピアノ 12月から事務所の近くでピアノを習っています。

アウトプット重視の今後について

アウトプット重視の今後 今日まで、決算関連の整理・入力をやって

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか 今年は4月から5

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

→もっと見る

PAGE TOP ↑