*

冗長さと、寛容さと、どふらっけ

公開日: : 仕事とは, 健康

冗長さと、寛容さと、どふらっけ

いつ終わるともないコロナ禍ですが、できることから起動していきましょうと思ってます。そんな中でテレビも壊れるし、メガネが合わなくなっているし、さてどうしようと思っています。とりあえず、テレビは明日、交換してくれるそうだし、メガネは池袋でやすいとこでオーダーするつもりです。

そんな中で、読書してみました。「しないことリスト」です。作者のPhaさんは、大学出て仕事してニートだったりしてたみたいで。私もニートだったような時期もあるので、そうだよなぁと思う点もありました。

「完璧さを目指さないで」の章ではどんな素晴らしい思想でも、原理主義は生きず詰まりやすい。だから、理想を持つのはいいけど、ある程度のところで諦めたり妥協したりする「いい加減さ」があったほうが、物事はうまくいくものだ。 とある。

ここの部分を読んで、思い出した。システムで「冗長さ」という言葉があって、むだのあること。という意味で、一つの経路が障害でダウンしても別経路を持っておくということで障害に対応しようというものです。インターネットでもこの考え方はつながっていて、途中の経路が断線しても別経路で通信を成立させようという考え方になっています。この、ブログのタイトルの「どふらっけ」も、もともとは「ぬるい」という意味なんですが、熱くならずに行きましょうという意味で使っていることもあります。これを踏まえると「寛容さ」にもつながるんではないかと思います。いずれにせよ、いろいろありますが、淡々と行きましょうということです。

関連記事

パラレルワールドがメンタルに与える影響(私説)

パラレルワールド理論による障害説明 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」などをはじめパ

記事を読む

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母親の空き家を売却する方向になっ

記事を読む

2019年の仕事

東北弁癒される  フリーランスで仕事して、1年になりました。WEB系の仕事に復帰しま

記事を読む

岩手、山形で見えた!新しい高校野球は「働き方改革」にも通じるシステムになった

【スポーツ 高校野球】地方大会決勝で負けている学校は次の時代を睨んでいる 今年も夏の高校野球

記事を読む

秋はいい季節だけど花粉症がね

秋口は最低に調子が悪い 私は、アレルギーもってまして、対象はブタクサです。秋口になると咳、く

記事を読む

また、新潟の家に帰れなくなりました

いいこともあるし、わるいこともあるし 新年も明けて、通常バージョン。あいかわらずの日常。年末

記事を読む

よい人生を送るためにずる休みをすすめる理由

ずる休みについて、自分はいけないことだと思っていました。 一般的に、ずる休みって言葉からもで

記事を読む

GWにやりたいことリスト(君の膵臓を食べたい風)

GW始まる 10連休ですね。金曜日の仕事は、打ち合わせがメインで、ここ一か月の進捗を報告した

記事を読む

故郷の人口減少に思う

新潟県の人口減少 新潟県の人口 平成30年12月1日現在の県人口は2,242,514人

記事を読む

今年を振り返りたくないけど、振り返る

今年を振り返る その1 お金 今年の流行語大賞も出たことではありますが、私はあまりいいい1年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

心が死んでいく

心が死んでいく、もう冷たい 心が死んでいます。芸能人の死がつ

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

→もっと見る

PAGE TOP ↑