*

私が嫌いなフリーランスのタイプ

公開日: : フリーランス, 仕事とは, 東京にて

社長タイプのフリーランスの総合力 

フリーランスの方とお付き合いすることがも多いのですが、ふたつのタイプがいます。

  1. 経理を身内(多くは奥さん)にまかせている人
  2. 経理に関わって、資金繰りについて考慮する人

1.はただ働いているフリーランスで、資金繰りについて関心がなく、
収入はもちろん、社会保険、年金などのうごきが無知になりがちです。収入について無知ということは、自分の今の力量や生産性についての考慮もないために、取引先ともお金の話ができません。

2.は資金繰りに頭を悩ます中小企業の社長タイプです。仕事以外に頭をつかうこと多いです。ただ、自分の仕事の世の中における位置づけもよくわかっていて、何が足りないか、どうしたらいいかなど絶えず考えています。そのため、必然的に上昇志向になります。個人事業からステップアップして、会社組織になる可能性があるフリーランスです。

私も2.のタイプなので、同じタイプ(2.)のフリーランスの方とは話も合いますし、今後のビジョンもみえてきます。ライオンズクラブみたいな感じなんでしょうか。そのせいか、1.のタイプの何も考えずに仕事をしていて、その上昇志向のなさと、仕様をユーザと詰めることなく、与えられた仕様をただ作るだけという働き方には、腹立たしさを覚えます。

私は敏感なほうなので、1.の方と数分、話しただけでだめだ、さよならという感じです。このタイプの人は、世の中を知りません。お金の流れを知らないということは、世の中ひいては人間について知らないということなのです。

私が、東京で仕事をする理由は、このフリーランスの2.のタイプが、いまのところ地方に見いだせないということです。まだまだ地方では
真のフリーランスが育っていないと思います。地方では収入先を選択できないことも影響しているとは思います。私が個人事業主から脱して、会社形態になれば、収入先も太くなり地方で常時働くことができると思いますが、今のところ機は熟していないということかもしれません。

関連記事

単身赴任とお金を考えたら外国人労働者と共通点が理解できた

単身赴任にはお金が厳しい 世の中には単身赴任の方々も多いと思いますが、あまり裕福な生活をさ

記事を読む

やるなら今しかねぇ とりあえず

自分の力がないことを認めよう やはり、仕事ができるできないっていうのが精神状態に影響するって

記事を読む

リモートワーク始めました

新潟でのリモートワーク 報告が遅れました。豊洲の仕事を離れました。定時に帰れるのはいいですが

記事を読む

GW明けの憂鬱に備え成果を考える

GWの成果 新潟でグダグダしていたのですが、子供と映画にいったり、御飯食べたり、なにげない

記事を読む

孤独であるリモートワーカーの気にすること(メンタル対策)

リモートワーカーの孤独対策 メンタル編 記事を書かねばと思い、休日関係なくやっていま

記事を読む

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネガティブな状態です。講師がない

記事を読む

HSPのひとは、ある種のキーワードが有効

HSPとは 「HSP」とは、ハイリー・センシティブ・パーソン(Highly sensit

記事を読む

都道府県別年収に思う

地域別(都道府県)年収に思う 新潟時代からつきあっている友人と昼休みLINEをすることが多い

記事を読む

秋葉原で旧友たちと呑み会

東京で地元呑み会で思う 先週は越境入学した高校の同窓会、昨日は地元胎内市の旧友10名ほどと秋

記事を読む

都内で悩む、まーあかん(岐阜弁)

今週は都内 先週帰ったし、お金もないということもあるので週末は睡眠にあてることにした。が、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑