*

孤独であるリモートワーカーの気にすること(メンタル対策)

リモートワーカーの孤独対策 メンタル編

記事を書かねばと思い、休日関係なくやっています。そもそもフリーランスで、リモートワーカーにまとまった休みはないのではないかと思いますけど。常駐型からリモート型へ変更してますが、働きがフレキシブルな分、調子がいくぶん、いい時に仕事はしないとなぁと思います。リモートワーカーとして主に作業場所の話はしてしましたが、今回はメンタル面にきにすることを考えました。

以前、金融系のSI仕事でメンタルをいささかやられたこともあって、メンタルについてはいくぶん気になっていることもあります。

規則正しい生活

これは、別にフルリモートだからとは関係ないですが、規則正しい生活をしましょうということですね。私は新潟時代はブラックな企業にいたということもあって時間なく働くことが美徳だと思っていたような気がするんですが、無理な働き方をすると必ずどこかでキレます。

家内のお父さんは左官職人だったんですが、職人さんの朝早く、夕方せいぜい6時までという働き方は、働き方改革がどうとかいう前に手本にすべきだなと思ってました。当たり前に、睡眠時間をきちんととる。暴飲暴食しない。私が通っている新潟のDrは、何事も時間を決めてやる。つまり時間がきたらやめるとアドバイスをもらってます。リモートワーカーだと、つい家でも仕事してしまうんですが、仕事はあくまでもコアワーキングスペースで行うというのが今のとこ決まりです。

土日は原則仕事しない。ただこれだけはやる

土日は、休みなのでなるべく仕事はしないというようにしています。(副業はたまにしますが)ただ、仕事関連の本を読むこと(ネットではなく)は続けています。私は昨年10月にWEB系に復帰しましたので、圧倒的に不足している、HTML5&CSS3やjqueryの知識やら、なんやらを吸収しないとです。

マシンで確かめることも必要ですが、まずは座学でキーワードを整理すべく、関連本を読んでます。まあカフェなどでも読めますし、キーワードを整理して、これはやらないといけないといけないといけないツールなどは後でPC確認するという流れです。キーワード整理する際はノートに鉛筆です。

私が、このような考えをするには、1人の外科医の友人によるものです。彼はある病院の外科部長なのです。高校時代の彼は苦学して国立大学の医学部に入りました。そんな彼は、朝、出勤前に論文を1つ読むそうです。新しい技術もそうですが、「流れ」を読むには日々の勉強が必要なんでしょう。勉強が当たり前になっている彼にとっては働く者は勉強が必要だと認識しているらしく、私にも勉強しろ!と言ってきます。外科医は体力も必要で、長く働けない、技術は日々新しくなっていく中で、勉強が必要だということでしょう。彼に負けないように勉強しないとですね。。。

関連記事

コアワーキングで思うままに

東京にて 水曜日 晴 休み明けは少しだるいです。のどが痛いのだけれど、今日も池袋のコアワーキ

記事を読む

新年が始まるでも、俺はまだ始まっていない

新年らしからぬ新年はじまる ここんとこ、メンタルがどうも調子わるく、新年は新潟で家族とともに

記事を読む

新潟帰還へ進む

新潟帰還プロジェクト いつも始動しているプロジェクトですが、ここにきて明示的に旗を振る必要が

記事を読む

悩みは続く

これから日々がんばろう(一人でなく) 更新が遅れていて申し訳ありません。自分に対して言ってま

記事を読む

フリーランス休暇で新潟市に花見に来た

フリーランス休暇で新潟市に帰って花見をしてみた ツイッターで辻仁成さんのツイートをみた。

記事を読む

リモートワーカーと孤独 

リモートワーカーの孤独対策 完全フルリモートで働いて3か月ほど。最近はコロナウイルス関連で

記事を読む

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母親の空き家を売却する方向になっ

記事を読む

YBCいいのう庄内アンバサダーに就任しました

YBCいいのう庄内アンバサダーに就任しました こんな時代ですが、YBCいいのう庄内アンバサダ

記事を読む

今年は大殺界だったようで

大殺界をぬけて 大殺界がもうすぐ終わります。今年は体調がいまいちすぐれなかった1年でした。い

記事を読む

リモートワーク始めました

新潟でのリモートワーク 報告が遅れました。豊洲の仕事を離れました。定時に帰れるのはいいですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑