*

孤独であるリモートワーカーの気にすること

コワーキングスペースでみんな働いている

毎日、NHKの朝ドラみて、まったり準備してコワーキングへ出勤します。朝のラッシュを過ぎているので、電車も楽です。コワーキングに入ります。タイムカードはないですが、交通カードをかざして「出勤記録」をとります。いやぁ、それにしても同じ顔がいますね。って

これって、会社?

と思うこともあるんですけど、ゆるやかな仲間みたいな感じです。IT系も何人かしますけどコンサルみたいな人もいるし、一言でいえば昔の町内会みたいな雰囲気です。


リモートワークで必要なアイテム

ポケットWIFiルータ

コワーキングでもWifiはあるんですけど、よく切れる場合もありますし、私のような開発用の外部サーバーにアクセスする場合には、コワーキングのWIFiはポートがふさがれてしまう場合もあるので、ポケットWIFiルータを持っていきます。

ポケットWIFiルータは今は各種ありますけど、私はWIMAXを使っています。3日で10GB超えると速度制限がかかりますが、今のところ不自由はないです。怖いのはたまに調子悪くなるので、再起動する必要があるので、マニュアルはよく読むようになりました。


なぜならWIFiルータは大事なインフラ機器だからです。もし、普通の会社であれば、通信は大事なインフラです。専従のシステム部門が維持管理している場合もあるでしょう。リモートワーカーは立派な組織なんですから、インフラに対して神経を使うべきというか、使うことになります。

私は新潟-東京の2拠点で働くので、ポケットWIFiルータをこの距離で持ち運びます。当然、県境は通信がうまくできません。携帯をポケットWIFiルータにつないで、絶えず通信状態を確認するということになります。意外と通信状態が悪いの県境より少し群馬よりでした。そういうのも体感でわかることになります。余計な神経を使うのであれば、ポケットWIFiルータを予備でもう1台必要なのかなと思ったりします。

リモートワーカーは個人事業主

リモートワーカーで個人事業主の方が多いでしょう。常駐型のフリーランスであれば、客先のインフラの上で仕事するので、あまり気にしないことも、リモートワーカーは通信インフラをはじめ、気にしないといけないことは多いでしょう。次回は、メンタル面で気にしないといけないことを考えたいです

関連記事

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネガティブな状態です。講師がない

記事を読む

よい人生を送るためにずる休みをすすめる理由

ずる休みについて、自分はいけないことだと思っていました。 一般的に、ずる休みって言葉からもで

記事を読む

パラレルワールドがメンタルに与える影響(私説)

パラレルワールド理論による障害説明 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」などをはじめパ

記事を読む

悩みは続く

これから日々がんばろう(一人でなく) 更新が遅れていて申し訳ありません。自分に対して言ってま

記事を読む

radikoプレミアムを使い倒す

rdikoプレミアムユーザとして 私はrdikoプレミアムユーザです。ほぼ毎日聴いています

記事を読む

リモートワーカーの孤独対策 メンタル編 追記

リモートワーカーの孤独対策 メンタル編 追記 ここのところの、新型コロナウィルスで外出もで

記事を読む

居場所からホームの意味を考える

いわゆる 居場所 「自分の居場所はここだ」とか「自分の居場所がみつかった」とかここ数年言われ

記事を読む

孤独であるリモートワーカーの気にすること(メンタル対策)

リモートワーカーの孤独対策 メンタル編 記事を書かねばと思い、休日関係なくやっていま

記事を読む

外部反応型から、メッセージ駆動型へ

外部反応型から、メッセージ駆動型へ いくぶん哲学的な表題なんだけど、アフターコロナとか、WI

記事を読む

GWにやりたいことリスト(君の膵臓を食べたい風)

GW始まる 10連休ですね。金曜日の仕事は、打ち合わせがメインで、ここ一か月の進捗を報告した

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑