*

「今でしょ」と言えるか、コーリングの意味を考える

公開日: : フリーランス, 仕事とは, 東京にて

教壇に復帰する私はコーリングについて考察する

年末から、副業で講師をやっています。いままで、西東京のほうでやっていたのですが、遠いので今年の1月に辞めたのですが、その前に1年ほど東東京でほうでやっていた塾からヘルプ要請が入り、やることにしました。本業には影響がない程度です。
仕事ってなんだろうって最近考えていたことが多く、欧米では仕事はコーリング(要請)という意味があるそうで、自分から求めるものではなく、他者というか神なんだろうけど、そういうところからお呼びがかかるっていう意味があるらしい。僕は自分の才能は自分ではわからんのではないかという意見を持っているほうだから、苦手な教科はあるけれどやることにしました。

もう3年まえに離れた塾ですが、そこの塾長はつい最近会ったような感じだし、そこで働いている大学生とも相変わらず話は合うし、自然とやってますけど、あいかわらず僕は中学受験を経験していない田舎の子供なので、そこらへんのギャップはあります。
最近は国語の担当が多いです。西東京は主に都立高校の志願が多いので5教科を教えることが多かったのだけれど、その際に国語の担当が多かったのもあるかもしれませんが、国語はある程度の年齢が必要なのかもしれません。解釈にはある程度経験というか、多様な中から抽出する力のようなものが必要なのかもしれません。まぁ、河合塾の林先生には及びもつかないですけど、なんとか近づきたいですね。いろいろ教えてきましたけど、国語の準備が一番大切であり時間が必要です。教材を自宅にもっていけないし、出勤して、「はい、今日は国語」っていうのもありますので、短い時間で問題を読むということが必要になります。その際には段落の関係を掴まないと、生徒さんに理論的に教えることができないというにもあります。私がSEであるというのも少なからず影響を与えているかもしれません。でも、最近、中2の生徒さんが説明文を読むコツをつかんでくれたのはうれしいです。教えるということは自分が学ぶことでもあります。お金をもらっている以上、結果も必要です。仕事である以上、本業同様に結果を自分で判断する厳しさがありますし、
当然判断されるということもあります。

関連記事

居場所からホームの意味を考える

いわゆる 居場所 「自分の居場所はここだ」とか「自分の居場所がみつかった」とかここ数年言われ

記事を読む

悩みは続く

これから日々がんばろう(一人でなく) 更新が遅れていて申し訳ありません。自分に対して言ってま

記事を読む

よい人生を送るためにずる休みをすすめる理由

ずる休みについて、自分はいけないことだと思っていました。 一般的に、ずる休みって言葉からもで

記事を読む

前向きな振り返りをしてみた

今年を振り返る その3 仕事   ようやく「仕事」です。あまり、触れたくないような、どうなの

記事を読む

no image

ブログはじめました

ブログはじめました。 新潟と東京の2拠点で生活しています。 東京ではIT関連で、企業のシ

記事を読む

今はやりのリモートワークのコツ

今こそ健全なリモートワークを こんな時代です、巷でリモートワークが行われていますが、私のよう

記事を読む

2019年の仕事

東北弁癒される  フリーランスで仕事して、1年になりました。WEB系の仕事に復帰しま

記事を読む

外部反応型から、メッセージ駆動型へ

外部反応型から、メッセージ駆動型へ いくぶん哲学的な表題なんだけど、アフターコロナとか、WI

記事を読む

アンチエイジングは、柔らかな心から

アンチエイジングは、柔らかな心から 去年の今頃は豊洲でMの方と仕事していて、オリンピックの

記事を読む

月曜日は憂鬱

レインボータワー 月曜ってだめ 月曜日は憂鬱です@出稼ぎブロガーです 土曜日は講師で八王子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑