*

新年が始まるでも、俺はまだ始まっていない

新年らしからぬ新年はじまる

ここんとこ、メンタルがどうも調子わるく、新年は新潟で家族とともにいたのでよかったのですが、都内に移って2日、軽いホームシックかもしれません。予算の都合で、庄内と母校の大学に行けなかったのがよくなかったのか、なんなのか。
確定申告もあるし、23年からはインボイス制度もありますから、お金の問題では前途多難です。

予定では来年度からは税理士さんに相談するつもりでいるのだけれど、都内で仕事を紹介したフリーランスの方はそこらへんの税制やお金についても気にかけていてくれて、話はあうのだけれど、新潟の知り合いはそういう面では全部奥さんに丸投げだそうで話が合わない。そもそも東京は暮らしが大変だから金銭面にはセンシティブにならざるをえない。
中小の社長でも経理は奥さんに投げていても、全体像は把握しているだろうに、そこらへんからこちらの忙しさなど理解してもらえないのは、なんか面倒くさくなっているのも事実です。相談したり、話をするにもお互いの心配がベースになることがあって、仕事や趣味に話が及ぶのは私の年代の付き合いの流れだなと最近思う。

とはいっても、任意継続の健康保険が終わり、国保に行くもお金がかかるし、ここでもお金の問題。なんだかな・・・。疲れた。
お金を追わずに淡々と仕事をすべきだとはわかっていて、趣味とかに費やする余裕もないので、まったく潤いがない2020年になっています。

関連記事

「今でしょ」と言えるか、コーリングの意味を考える

教壇に復帰する私はコーリングについて考察する 年末から、副業で講師をやっています。いままで、

記事を読む

リモートワーカーと孤独 

リモートワーカーの孤独対策 完全フルリモートで働いて3か月ほど。最近はコロナウイルス関連で

記事を読む

心が凍っているんですけど

今日も、いつものように、心が凍っている 双極性障害という名前の診断から4年、薬ものんで、なん

記事を読む

「素顔のままで」 に涙

https://www.youtube.com/watch?v=4XoZvPPXcxM な

記事を読む

ラジオの人生相談に思う

ラジオの人生相談には考えさせられる 最近ラジオを聴くことが多いのだけれど、その中で人生相談

記事を読む

リモートワーク始めました

新潟でのリモートワーク 報告が遅れました。豊洲の仕事を離れました。定時に帰れるのはいいですが

記事を読む

天職とか言うけれど

天職は、そんなに気高いものではないのでは   仕事とはとか、よりは「あー仕事行きたくない・・

記事を読む

アンチエイジングは、柔らかな心から

アンチエイジングは、柔らかな心から 去年の今頃は豊洲でMの方と仕事していて、オリンピックの

記事を読む

道具を知ることも大事

フリーランスは道具を熟知することも大事 フリーランスとして、いろいろな仕事場にいくのですが、

記事を読む

パワハラより怖いかも、テクノロジー・ハラスメント(テクハラ)

新しいハラスメント テクノロジー・ハラスメント(テクハラ) パワハラ、セクハラ、モラハラとハ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか 今年は4月から5

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

→もっと見る

PAGE TOP ↑