*

秋葉原で旧友たちと呑み会

公開日: : 故郷, 東京にて

東京で地元呑み会で思う

先週は越境入学した高校の同窓会、昨日は地元胎内市の旧友10名ほどと秋葉原で呑み会でした。当然、先週よりは全て顔なじみなので砕けた感じだったのだけれど、その中で中学時代陸上で高校は地元ではなく新潟市内の体育科に通っていた旧友が、高校時代の周りのレベルの高さに戸惑い、苦しんだことを語ってくれた。中学ではトップでも同じレベルの連中が集まっている高校では芽がでなかったことはとてもつらかったようだ。でも今は50代になり、仕事も落ち着いていて自分のことを反芻して語れるようになったのだろう。翻って私も同様で、その中で中学時代は勉強はできたけど、越境で進学校に入ってまわりのレベルの高さに戸惑った。ただ私の場合は、この旧友たちを代表して高校に通っていたために、いい大学にいかないといけないというプレシャーで心身を壊してしまったわけだけれど。

ここにくるまでは遠かった

そんな私でも、実際旧友に会って、今の立ち位置は高校に行った時に思っていた立ち位置とは少し異なるとは思っている。

当時は、私は英語は得意だったということもあり

  • 商社マンになりたかった
  • 工学系にはすすみたくなかった

と思っていたのだけれど

BCLに興味があってアンテナとか建てたりしていたから、そういうのは嫌いでもなかったでの理論的なことは向いていたのかもしれない。

そうすると今のソフトウェア関係もわからないでもないなぁと思ったりします。
人間はどうなるかわからないけれど、1人では進めないこともあるので、友人とか信頼できる人に話ができる環境は大事だと実感しています。どうやら、人間は自分の立ち位置を確認するためには、ある程度の他人が必要なのかもしれない

かといって、これからはあまり考えていない

だからといって、これからはこれで頑張るというようなことはなく、今の自分の力を保持しつつ周りの力を借りながら向上していくということでしかないですね。力を借りるとはいえ、自分からも与えるものは与えていけたらとも思っています。

関連記事

地方の不寛容さに思う

不寛容な人は地方に広がっているような気が 新潟と東京を行き来して仕事をしているんで、移動もそ

記事を読む

すいません エロい夢みた

朝ドラぽい夢 あんまり、夢はみない。 「半分青い」が終わり、ロスっていて、「半分青い」文庫本

記事を読む

いわゆるズル休み

今日はお休み 出稼ぎブロガーです。その宿命かな。週頭はとても憂鬱です。 今日はネクタイまでし

記事を読む

俺は本当は何もわかっていないのではないか?

長男から学んだこと 先週末、この春に大学を卒業する長男のアパートに行ってきました。いままで何

記事を読む

週末は講師やってます

週末は講師やってます 週末は八王子で講師やっています。 といっても、学習塾ですけどね。 場所

記事を読む

古町通5番町から

新潟市→古町 2週間ぶりに新潟市へ帰りました。仕事は佳境ではありますが、来月からの仕事も決まり、長男

記事を読む

コアワーキングで思うままに

東京にて 水曜日 晴 休み明けは少しだるいです。のどが痛いのだけれど、今日も池袋のコアワーキ

記事を読む

よい人生を送るためにずる休みをすすめる理由

ずる休みについて、自分はいけないことだと思っていました。 一般的に、ずる休みって言葉からもで

記事を読む

@新潟帰省 4から6日

@新潟 4か5かようわからん日  昨日は家族と弥彦神社にいきました。ここ新潟市内の中でも標高

記事を読む

東京 月曜 ホーム&アウェイについて考える

東京にて 月曜日 昨日、新潟から都内に高速バスで入りました。新潟でひどかった花粉症が都内では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

心が死んでいく

心が死んでいく、もう冷たい 心が死んでいます。芸能人の死がつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑