*

都道府県別年収に思う

公開日: : 仕事とは, 故郷, 新潟

地域別(都道府県)年収に思う

新潟時代からつきあっている友人と昼休みLINEをすることが多いのだけれど、彼から新潟県の年収が39位だということで、大丈夫かという内容が送られてきた。

年収が高い都道府県ランキング

彼の出身の長崎は1つ上の38位なんだけど、長崎は首都圏から遠いのでわかるけど、新潟は首都圏から近いのにどうなのかなかといういうことでした。お互いの子供が就職を迎えてやはり気になるのかもしれない。NHKのニュースだと関東甲信越ニュースで括られているんだけれど。新潟の立ち位置はいささか微妙かもしれない。
これをみると、同じ信越でも長野県は上位だし、北陸ということで富山も上位。

憶測すると、第二次産業が引っ張ている県が収入が高いように思う。長野は精密機械だし、富山は薬品や機械だし、低収入は農業県のようにみえる。新潟も農業県ではあるけど、麹などいろいろ付加価値はつけているようだけど、イマイチなのか。

ここで言いたいのは、関東が比較的近いけどそのメリットを活かしきれていないのかなと。工場誘致とか、「来てもらう」、「なにかしてもらう」というスタンスで、「産業を立ち上げる」ということはやっていないようにみえるんだよね。新潟にやたら関東の事業所が多いのもそうかもしれない。燕三条は個々の会社のスキルはあるけど、合併とかで「規模の経済」を発揮するまでには至らないし。

一言でいえば「リスクを取らない」のかもしれない。付加価値の高い事業を立ち上げるにはどうしたらいいかという点を考えずに、とにかく頑張るというスタンスを少し変えてみる必要があるかもしれない。

関連記事

心の故郷 鶴岡へ

鶴岡へ 息子が山形での大学生活を終えて新潟大学の大学院に進学します。1年生は山形市、2年から

記事を読む

リモートワーカーと孤独 

リモートワーカーの孤独対策 完全フルリモートで働いて3か月ほど。最近はコロナウイルス関連で

記事を読む

人生を選択するからNASAまで考える

自分の人生を選ぶ 先週、ジュンク堂で偶然みた本が気になっている。 「ぼくたちが選べなかったこ

記事を読む

また、新潟の家に帰れなくなりました

いいこともあるし、わるいこともあるし 新年も明けて、通常バージョン。あいかわらずの日常。年末

記事を読む

新潟で気づいた、眠りの大切さ

3連休 今週末は講師をお休みして、新潟に帰省しています。 どうも、 本業ITの疲れがとれずに

記事を読む

天職とか言うけれど

天職は、そんなに気高いものではないのでは   仕事とはとか、よりは「あー仕事行きたくない・・

記事を読む

会社ってなんだろ

昨年までいた会社が、吸収された  昨今はいろんなことがありますね。やはり思うのは、会社という

記事を読む

新潟帰省3日目

@新潟 あけましておめでとうございます 2019年になりました。大晦日は新潟市内を車でぶらぶ

記事を読む

アンチエイジングは、柔らかな心から

アンチエイジングは、柔らかな心から 去年の今頃は豊洲でMの方と仕事していて、オリンピックの

記事を読む

ルサンチマンの成果は一過性のもの

ルサンチマンを活かす ルサンチマン(仏: ressentiment、 (フランス語発音: )

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑