*

リモートワーク始めました

新潟でのリモートワーク

報告が遅れました。豊洲の仕事を離れました。定時に帰れるのはいいですが、あまり開発ノウハウがたまらないのと、「もう疲れたよ、パトラッシュ」状態でしたから。14人いたメンバーが10人になることもありましたのも、豊洲を離れるきっかけになりました。運用メンバーってのは、次第に減っていくのが前提なんですよね。で、今月からは新潟、東京でのリモートワークをおこなっています。

そもそもリモートワークって

リモートワークとは、言葉通りの意味では「遠隔で働くこと」に他なりませんが、イギリスのケンブリッジ辞典では、より細密に「従業員が自宅を主として働き、Eメールや電話を使って企業とコミュニケーションを取る状況」を指すと定義しています。

今月から豊洲を離れましたけど、いままでは常駐型のフリーランスでしたから、お客さんの作業場に行って仕事に毎日行くという生活でしたから普通のサラリーマンみたいな外観でした。コミュニケーションってそもそも、話すだけではないんですよね。今は、メール、電話、Slackなんかありますから。そう、考えると仕事場はどこでもいいように思います。豊洲の時は、隣の人からいろいろ、教えてもらっていたのですが、態度がどうもぞんざいな方で、隣にいてもメールで指示がくる状態でした。うーん、会社にくる意味があるんだろうか、これは・・ナンダロと思いました。
で、言いたいことは、コミュニケーションが取れたらどこでも仕事ができるよね。というのがリモートワークということですよね。そのコミュニケーションはいろいろ手段があって、その手段をうまく使えることが大事なんでしょうね。

新潟でのリモートワーク

今週は新潟で仕事したのですが、さすがにいままでのリズムを崩したくないので、新潟市にあるコアワーキング2か所を利用して、家から「通勤」して同じ時間に「出勤」して、同じ時間に「帰宅」することにしました。家には、仕事する部屋がないのもありますね。新潟市のコアワーキングもけっこう進んでいて、外国人がスペイン語、フランス語でskypeで話すような環境で、さすが港町だよな。と実感してます。地方もけっこう進んでいるんですよね。ブロガーや、広告関連の方もいて毎日刺激もあります。都内で毎日同じような生活をするのとは別の世界があります。あとお昼のランチも新潟のほうが安くて旨いっていうのもありますね。そういうのも楽しみです。「通勤」も楽だし・・。このああたりは次回にもう少しお話できるとは思います。

来週は都内

まだ、都内のアパートも引き払っていないのもあり、来週は都内でのリモートワークとなります。新潟での作業と同じく、まだまだ課題があるんですが、そこもお話していきたいですね。

関連記事

外部反応型から、メッセージ駆動型へ

外部反応型から、メッセージ駆動型へ いくぶん哲学的な表題なんだけど、アフターコロナとか、WI

記事を読む

新年が始まるでも、俺はまだ始まっていない

新年らしからぬ新年はじまる ここんとこ、メンタルがどうも調子わるく、新年は新潟で家族とともに

記事を読む

単身赴任とお金を考えたら外国人労働者と共通点が理解できた

単身赴任にはお金が厳しい 世の中には単身赴任の方々も多いと思いますが、あまり裕福な生活をさ

記事を読む

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母親の空き家を売却する方向になっ

記事を読む

都道府県別年収に思う

地域別(都道府県)年収に思う 新潟時代からつきあっている友人と昼休みLINEをすることが多い

記事を読む

コアワーキングで思うままに

東京にて 水曜日 晴 休み明けは少しだるいです。のどが痛いのだけれど、今日も池袋のコアワーキ

記事を読む

HSPのひとは、ある種のキーワードが有効

HSPとは 「HSP」とは、ハイリー・センシティブ・パーソン(Highly sensit

記事を読む

俺は本当は何もわかっていないのではないか?

長男から学んだこと 先週末、この春に大学を卒業する長男のアパートに行ってきました。いままで何

記事を読む

リモートワーカーの孤独対策 メンタル編 追記

リモートワーカーの孤独対策 メンタル編 追記 ここのところの、新型コロナウィルスで外出もで

記事を読む

地方の不寛容さに思う

不寛容な人は地方に広がっているような気が 新潟と東京を行き来して仕事をしているんで、移動もそ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑