*

夏休み第一弾 故郷で酒呑んで眠る

公開日: : フリーランス, 故郷, 新潟

いつものように胎内市で酒を呑み、泊まる、眠る

毎年毎年、あまり変わることをしていません。特に最近は。年に2、3回は故郷の新潟県胎内市で友人とお酒を呑んで、いきつけのホテルで泊まる。ただそれだけです。でも、毎年違う発見があったりします。

16時41分着 中条駅

新潟駅から普通列車で1時間足らず、中条駅に着きます。ここはこのブログの「どふらっけ」=ぬるい。の方言の町です。私はここで中学3年まで過ごしました。もともとは宿場町なので昔ながらの商店とか多いです。中条駅が新しくなって待合室も改札外と中にの2つあって、wifi,電源もあって充実しています。ここで20分ほ友人を待ちました。

いつもの店に行きます

春夏秋冬

駅の西口から徒歩1分。立地もさることながら、メニューが豊富。おすすめもうまいので、ここにします。ビールもうまい。

友人は、幼稚園、小学、中学、大学と同じ(高校は私が越境入学したため違う、大学は私はその影響で浪人したので学年は違う)で、大学の頃はいろいろお世話になりました。彼はまともな公務員になり、私はヤクザなフリーランスですが、大学を卒業してからもよく会います。

友人と呑むといろいろ発見が

年に3回は彼と呑んでますけど、いろいろな発見があります。今回は彼から指摘されたことですけど。それは、私のIT業界におけるスキル不足分野についてです。
私はCAD,CAM絡みのソフトもやってことがあるんですけど、まあ大学の勉強と分野が違うのでそれはそれで苦労しました。幸い周りの方々がいい方々だったのでやってこれましたけど、でも普通のデータベース系でつまずいたことがあって、そのあたりに彼と呑んだときは「まあ、よくやってるよ。分野が違うよね。じっくり勉強しないと」というアドバイスを受けました。当時の私は毎日をこなすのが精一杯でしたので自分を振り返ることができなかったんですね。

自分を俯瞰してみることができるかって、大事ですよね。彼のアドバイス以降は地道に勉強して一歩一歩前に進むことを心掛けてきました。

帰ってもいいけど、いきつけのホテルに泊まる

電車で新潟まで帰るってのもありますけど、バスを乗り継いて1時間半も面倒なので常宿に泊まります。中条グランドホテル ここは私が卒業した中学校の隣にあります。懐かしさもあるんですけどね。朝食もけっこう旨いですし、最近は夜食も申し込めばできるみたい。自分の生まれ故郷に泊まるっていうのは空気も感じられるし、生物学的に意味があると思っています。泊ってもテレビ見てるだけでしたけどね。でも、ぐっすり眠れました。

関連記事

俺は本当は何もわかっていないのではないか?

長男から学んだこと 先週末、この春に大学を卒業する長男のアパートに行ってきました。いままで何

記事を読む

いわゆるズル休み

今日はお休み 出稼ぎブロガーです。その宿命かな。週頭はとても憂鬱です。 今日はネクタイまでし

記事を読む

東京駅に新幹線を見にいった

ふるさとの 訛なつかし 停車場の 人ごみの中に そを聴きにゆく 石川啄木の歌です。 私は東京

記事を読む

居場所からホームの意味を考える

いわゆる 居場所 「自分の居場所はここだ」とか「自分の居場所がみつかった」とかここ数年言われ

記事を読む

新幹線を見にいきます。

新幹線を見に行く なんのことはありません。東京駅に新幹線をみにいきます。たまに行くんです。フ

記事を読む

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまでですが、なにをするにも億劫でし

記事を読む

人生を選択するからNASAまで考える

自分の人生を選ぶ 先週、ジュンク堂で偶然みた本が気になっている。 「ぼくたちが選べなかったこ

記事を読む

単身出稼ぎの疲れからのV字回復を考えてみた

単身出稼ぎ生活の落ち込み ここのところブログの更新もおちています。日々の仕事は暇なのですが、

記事を読む

今年をまたも振り返る

今年を振り返る その2 旅 「仕事」といいたいところですが、これはあいかわらず毎年のことなの

記事を読む

朝ドラ ロス

半分青い 朝ドラ 終わってしまった。泣) orz 主役の永野芽郁さんが娘に似て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑