*

今年もみる「サマーウォーズ」で家族について考える

公開日: : 単身生活, 家族, 故郷

今年もみてしまいました

今年の夏もみてしまいました。「サマーウォーズ」 TVですが、今回はノーカット版。いままで、新潟の家で家族とみていましたからね。とくに、長男が好きです。先週、新潟に帰ったときには、それぞれ今週は見ようねと言ってきた。私が好きなフレーズは

「家族同士、手を離さぬように。人生に負けないように。もし、辛い時や苦しい時があっても―、いつもと変わらず家族みんなそろって、ご飯を食べること。一いちばんいけないのは お腹がすいていることと、1人でいることだから。私はあんたたちがいたおかげで、大変幸せでした」

です。私は単身で出稼ぎで東京、残りは新潟市と離れ離れですが、まとまりがある家族でいようと思っています。
私は子供の頃は母の実家に住んでいて、高校からそこから離れて越境入学したのですが、そこで恐ろしいほどの「孤独」に苛まれました。
ですから、このフレーズにはいつも心が揺れます。たんなるアニメーションではない作品だと思っています。

ここでいつも思い出すのは、NHKで「夏目漱石の妻」というドラマで
養父との関係について述べた言葉があります

「これでまた一人・・・身内が減った・・・
身内というのはやっかいだが・・・自分が生きて来た証拠のようなものだからな」

私も、高校時代に実家を離れ圧倒的な「孤独」な生活に陥れた「身内」たいしては、今でも否定的な気持ちはありますが、たしかに身内は厄介ではあるけど、お盆には集まって顔をみないといけないなと、夏には思うのです。

関連記事

雨の東京で高校時代の友人を思う

東京にて 火曜日 雨 祝日ではあるけれど、雨。 池袋のコワーキングで1週間の契約をしているの

記事を読む

新年明けましておめでとうございます。

今年は大きな目標を立てません。日々淡々と あけましておめでとうございます。今年もよろしくおね

記事を読む

単身赴任とお金を考えたら外国人労働者と共通点が理解できた

単身赴任にはお金が厳しい 世の中には単身赴任の方々も多いと思いますが、あまり裕福な生活をさ

記事を読む

五街道の力を感じる

今にも力を残す五街道とは 思えば、昨年の1月は品川で仕事していました。でも、あまりいい仕事が

記事を読む

GWにやりたいことリスト(君の膵臓を食べたい風)

GW始まる 10連休ですね。金曜日の仕事は、打ち合わせがメインで、ここ一か月の進捗を報告した

記事を読む

新潟市が居場所

新潟市に帰りました 家内が車を貸してくれないので、レンタカーを借りました。12時間2500円

記事を読む

人生を選択するからNASAまで考える

自分の人生を選ぶ 先週、ジュンク堂で偶然みた本が気になっている。 「ぼくたちが選べなかったこ

記事を読む

講師をしばらくお休みします

少し休もう 今日で、講師の仕事ひとまず終わります。新潟時代含め、足掛け5年ほどでしたが、とて

記事を読む

孤独は有害

反孤独キャンペーン 新潟に帰りたい@出稼ぎブロガーです 単身出稼ぎというのもありますが、この

記事を読む

帰り道、子の暮らし思う秋の月

秋です。一句 秋はロマンチックな気分になりますね。特に月曜日は。 リリースで、残業の帰り道。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑