*

パラレルワールド理論による障害説明(多重時間)

公開日: : メンタル病, 健康

パラレルワールド理論による障害説明(多重時間)

前回は複数の時間軸が現在の生命が歩む時間に与える影響について考える前までおはなししました。多重人格という障害はきいたことがあると思います。多重人格は現在では解離性障害という名称らしいので、

解離性障害は本人にとって堪えられない状況を、離人症のようにそれは自分のことではないと感じたり、あるいは解離性健忘などのようにその時期の感情や記憶を切り離して、それを思い出せなくすることで心のダメージを回避しようとすることから引き起こされる障害であるが、解離性同一性障害は、その中でもっとも重く、切り離した感情や記憶が成長して、別の人格となって表に現れるものである。

ということです。自分の人格が分離してしまうような状況。私は、パラレルワールドによる複数の時間軸を思念する反作用として下記の「パラレルワールドによる障害図解」②の不本意ながら進んでいる現在に影響を与え、人格が分離してしまう。そのように考えます。

下記の例は時間軸が2つにわかれていますが、衝撃となる出来事が複数あると、時間軸も複数に分かれます。その分だけ人格に与える影響は大きいといえます。

パラレルワールドによる障害図解

関連記事

GWにやりたいことリスト(君の膵臓を食べたい風)

GW始まる 10連休ですね。金曜日の仕事は、打ち合わせがメインで、ここ一か月の進捗を報告した

記事を読む

ラジオの人生相談に思う

ラジオの人生相談には考えさせられる 最近ラジオを聴くことが多いのだけれど、その中で人生相談

記事を読む

よい人生を送るためにずる休みをすすめる理由

ずる休みについて、自分はいけないことだと思っていました。 一般的に、ずる休みって言葉からもで

記事を読む

「素顔のままで」 に涙

https://www.youtube.com/watch?v=4XoZvPPXcxM な

記事を読む

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネガティブな状態です。講師がない

記事を読む

パワハラより怖いかも、テクノロジー・ハラスメント(テクハラ)

新しいハラスメント テクノロジー・ハラスメント(テクハラ) パワハラ、セクハラ、モラハラとハ

記事を読む

まぁ あかん度70%

俺はもうだめかもしれない! 仕事は全然ダメダメ。 もうITなんかつまらん。 こんな調査やる気

記事を読む

アンチエイジングは、柔らかな心から

アンチエイジングは、柔らかな心から 去年の今頃は豊洲でMの方と仕事していて、オリンピックの

記事を読む

冗長さと、寛容さと、どふらっけ

冗長さと、寛容さと、どふらっけ いつ終わるともないコロナ禍ですが、できることから

記事を読む

脳を冷やすこと

携帯と同じ 脳 スマホの調子が悪い。電池がすぐなくなります。電源の減りが激しいです。すぐ、熱

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

心が死んでいく

心が死んでいく、もう冷たい 心が死んでいます。芸能人の死がつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑