*

フリーランスは断ることも大事

公開日: : フリーランス, 東京にて

「断る」に至るまで

正式なフリーランスになって2年目です。ありがたいことに仕事の切れ目はないのですが、いろいろ学ぶことは多いです。今回はあらかじめ3か月という助っ人なんですが、プロジェクト自体火をふいていたような状態でした。どうしてもこなせない状況で私が入ったのですけど、

  • 設計書の精度が低い
  •   DBのテーブル名が違う、動的な処理の記載がない。記載不足。

  • 共通部品の周知がない。
      (知らないで二重に関数を作ることになった)
  • プロジェクトリーダーのコミュニケーション不足
      (メンバーとの対話ない。問題点の把握がない)
  • があったために、無理な作業を後半は振られることが多かったです。仕様書にもないことを依頼されました。最初はこちらもひさしぶりのVB.NETでWPFも初めてだったので、こちらも低姿勢でしたけど、そのうちなんだかおかしいなという状況に。。。
    いい意味で、鷹揚であったんですが、プロジェクトはやはり決めるところは決めないとなんでしょうね。やはりデスマーチ状態に入ったのが厳しかった。

    そんな中でも、無理は無理なので、上記3つの点を分析して、ふられたタスクの作業をピックアップして、ボトルネックを精査して、これでは1日はムリというメールと電話でやりとりしました。(この時点でリーダーは病んでいたので)あっさり理解してくれました。おそらく、タスクの内容を分解するような作業自体もやれずにふっていたのかなと思いました。

    そういう意味では、「断る」というよりは、「分析結果」を報告でしたけど。これがよかったのかな。いきなり「断る」というのは敷居が高いので、「報告」をするということにしたらいいのではないでしょうか。フリーランスは黙々と作業しがちですが、自分以外の状況で変わるわけですから、ゆるく「報告」がいいのではないでしょうか

    関連記事

    東京 月曜 ホーム&アウェイについて考える

    東京にて 月曜日 昨日、新潟から都内に高速バスで入りました。新潟でひどかった花粉症が都内では

    記事を読む

    月曜日は憂鬱

    レインボータワー 月曜ってだめ 月曜日は憂鬱です@出稼ぎブロガーです 土曜日は講師で八王子

    記事を読む

    地方の不寛容さに思う

    不寛容な人は地方に広がっているような気が 新潟と東京を行き来して仕事をしているんで、移動もそ

    記事を読む

    「今でしょ」と言えるか、コーリングの意味を考える

    教壇に復帰する私はコーリングについて考察する 年末から、副業で講師をやっています。いままで、

    記事を読む

    さようならリモートワーク

    さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の家に帰れないというのがジワジワ

    記事を読む

    代々木=三方ヶ原の戦い

    私にとっての三方ヶ原の戦い=代々木 徳川家康は、三方ヶ原の戦いで武田信玄にこてんぱんにやられ

    記事を読む

    やるなら今しかねぇ とりあえず

    自分の力がないことを認めよう やはり、仕事ができるできないっていうのが精神状態に影響するって

    記事を読む

    リモートワーカーと孤独 

    リモートワーカーの孤独対策 完全フルリモートで働いて3か月ほど。最近はコロナウイルス関連で

    記事を読む

    単身赴任、出稼ぎを始めたときにまずやること。

    単身赴任(出稼ぎ)でまずやったこと(食事編) 単身赴任(出稼ぎ)して6年になるのですが、最初

    記事を読む

    リモートワーカーの自殺率を懸念する

    著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネガティブな状態です。講師がない

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    今後のこと

    3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

    リモートワーカーの自殺率を懸念する

    著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

    さようならリモートワーク

    さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

    気力なく

    気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

    次のステージへ

    次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑