*

故郷の人口減少に思う

公開日: : 仕事とは, 新潟, 東京にて

新潟県の人口減少

新潟県の人口

平成30年12月1日現在の県人口は2,242,514人で、前月と比べると1,456人の減少、前年同月と比べると21,711人の減少となりました。11月末日現在の世帯数は899,704世帯で、前月と比べると89世帯の増加、前年同月と比べると4,296世帯の増加となりました。

前年同月と比べると21,711人の減少とは、かなり深刻です。今日、大学の後輩で、WEBの仕事で都内に転職した人と会いましたが、同期の友人も新潟の仕事を辞めた場合は都内に出てくるパターンが増えているそうです。私の頃では考えられません。

今ではインターネットの普及で、都内の情報が入ってきやすいのと、交通の便も新幹線、高速バスと手段も本数も増えています。

以下におおきな要因を考えてみました。

所得格差

本日会った後輩と、私の感覚では同じ仕事をしても、年収では100万ほど違うように思います。私の場合は150万ほど違うように思いますけど。この所得格差により労働力の移動は、さながら「出稼ぎ」に近いのではないでしょうか?

私は、子供の進学費用やら、家族のために都内に出てきた感じがします。その意味では出稼ぎでしょう。

労働環境

都内の場合はベンチャーでないかぎりは、労働環境がかなり厳しく、残業や稼働時間については厳しく管理されているために、無駄な残業はむしろないです。ただし効率とか生産性は考慮しないといけませんけど。新潟で半端な企業に入るよりは都内で仕事したほうがいいという「ことでしょうか。

スキルの延長が見通せる

都内の場合は同じスキルで長い間たべていけます。JAVA案件であれば当分くいっぱぐれはないでしょう。今もっているスキルについて、見通しがききます。

ただし、地方では、同じスキルではたべていけず、あれもやってこれもやってで、スキルがうまく定着しません。いきおい、いきあたりばったりになってしまうのです。スキルが散らかってしまいます。

新潟でたべていくには

当面は東京の仕事をもっていって(東京単価で)、かつ独自の技術を地方で育てるのがいいのではないかと。アプリをやるなら、その下の通信に特化するとか、組み込みについて挑戦してみるとか。成長できるスキルを育てていくべきでしょう。時間をかけても

関連記事

夏休み第一弾 故郷で酒呑んで眠る

いつものように胎内市で酒を呑み、泊まる、眠る 毎年毎年、あまり変わることをしていません。特に

記事を読む

ベンチャー企業は入るものではなく、創業するもの

新潟のあるベンチャー企業の今 私はベンチャー企業否定派の人間です。私は新潟で仕事をしていた

記事を読む

武蔵境を散策してひさしぶりの中央線を感じる

武蔵境へ メンタル含めて、4月から調子くずしているので、茶話会へ。ひさしぶりに武蔵境にきま

記事を読む

雨の東京で高校時代の友人を思う

東京にて 火曜日 雨 祝日ではあるけれど、雨。 池袋のコワーキングで1週間の契約をしているの

記事を読む

今週末は新潟へ帰省

今週末は新潟へ帰ります やはり、都内に長く、いれない。 朝ドラも終わってしまったし。秋だし。

記事を読む

フリーランスで大事なこと

フリーランスでは踊り場をつくることが大事 フリーランスとして、1年たちました。その前も契約社

記事を読む

居場所からホームの意味を考える

いわゆる 居場所 「自分の居場所はここだ」とか「自分の居場所がみつかった」とかここ数年言われ

記事を読む

単身出稼ぎの疲れからのV字回復を考えてみた

単身出稼ぎ生活の落ち込み ここのところブログの更新もおちています。日々の仕事は暇なのですが、

記事を読む

今年を振り返りたくないけど、振り返る

今年を振り返る その1 お金 今年の流行語大賞も出たことではありますが、私はあまりいいい1年

記事を読む

フリーランス休暇で新潟市に花見に来た

フリーランス休暇で新潟市に帰って花見をしてみた ツイッターで辻仁成さんのツイートをみた。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか 今年は4月から5

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

→もっと見る

PAGE TOP ↑