*

故郷の人口減少に思う

公開日: : 仕事とは, 新潟, 東京にて

新潟県の人口減少

新潟県の人口

平成30年12月1日現在の県人口は2,242,514人で、前月と比べると1,456人の減少、前年同月と比べると21,711人の減少となりました。11月末日現在の世帯数は899,704世帯で、前月と比べると89世帯の増加、前年同月と比べると4,296世帯の増加となりました。

前年同月と比べると21,711人の減少とは、かなり深刻です。今日、大学の後輩で、WEBの仕事で都内に転職した人と会いましたが、同期の友人も新潟の仕事を辞めた場合は都内に出てくるパターンが増えているそうです。私の頃では考えられません。

今ではインターネットの普及で、都内の情報が入ってきやすいのと、交通の便も新幹線、高速バスと手段も本数も増えています。

以下におおきな要因を考えてみました。

所得格差

本日会った後輩と、私の感覚では同じ仕事をしても、年収では100万ほど違うように思います。私の場合は150万ほど違うように思いますけど。この所得格差により労働力の移動は、さながら「出稼ぎ」に近いのではないでしょうか?

私は、子供の進学費用やら、家族のために都内に出てきた感じがします。その意味では出稼ぎでしょう。

労働環境

都内の場合はベンチャーでないかぎりは、労働環境がかなり厳しく、残業や稼働時間については厳しく管理されているために、無駄な残業はむしろないです。ただし効率とか生産性は考慮しないといけませんけど。新潟で半端な企業に入るよりは都内で仕事したほうがいいという「ことでしょうか。

スキルの延長が見通せる

都内の場合は同じスキルで長い間たべていけます。JAVA案件であれば当分くいっぱぐれはないでしょう。今もっているスキルについて、見通しがききます。

ただし、地方では、同じスキルではたべていけず、あれもやってこれもやってで、スキルがうまく定着しません。いきおい、いきあたりばったりになってしまうのです。スキルが散らかってしまいます。

新潟でたべていくには

当面は東京の仕事をもっていって(東京単価で)、かつ独自の技術を地方で育てるのがいいのではないかと。アプリをやるなら、その下の通信に特化するとか、組み込みについて挑戦してみるとか。成長できるスキルを育てていくべきでしょう。時間をかけても

関連記事

新潟に安く帰る方法

新潟帰省ノウハウ 新潟に帰ることが多くなりそうなのですが、あまり交通費が出せません。いろい

記事を読む

FMPORT停波は、地方の持ち味が試されている事件だと思う

FMPORT停波は、地方の持ち味が試されている事件だと思う ひさしぶりの更新です。なんとか生

記事を読む

五街道の力を感じる

今にも力を残す五街道とは 思えば、昨年の1月は品川で仕事していました。でも、あまりいい仕事が

記事を読む

都道府県別年収に思う

地域別(都道府県)年収に思う 新潟時代からつきあっている友人と昼休みLINEをすることが多い

記事を読む

冗長さと、寛容さと、どふらっけ

冗長さと、寛容さと、どふらっけ いつ終わるともないコロナ禍ですが、できることから

記事を読む

月曜日は憂鬱

レインボータワー 月曜ってだめ 月曜日は憂鬱です@出稼ぎブロガーです 土曜日は講師で八王子

記事を読む

諦める=どふらっけライクでいく

「半分青い」から学ぶ p>毎日、NHK朝ドラ「半分青い」をみていました。 NHK連続テ

記事を読む

単身赴任、出稼ぎを始めたときにまずやること。

単身赴任(出稼ぎ)でまずやったこと(食事編) 単身赴任(出稼ぎ)して6年になるのですが、最初

記事を読む

朝ドラ ロス

半分青い 朝ドラ 終わってしまった。泣) orz 主役の永野芽郁さんが娘に似て

記事を読む

これから日本海へ

週末パスで行く、新潟 山形 「週末パスは、JR東日本の女川、小牛田、くりこま高原、湯沢、酒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑