*

俺は本当は何もわかっていないのではないか?

公開日: : 仕事とは, 故郷, 未分類, 東京にて

長男から学んだこと

先週末、この春に大学を卒業する長男のアパートに行ってきました。いままで何度も行って、泊まってきたりしたのですが、今回は引っ越すので、荷物の見積もりとかしてきました。その時に、大学生なのにあまり本を読んでいなかったようで本の冊子があまりなかったのに驚きました。理系の学生で、しかもこの春から大学院に進学するので、専門の本は研究室においているようですし、今の時代ですからインターネットでのデジタルな知識なんでしょう。
ですが、彼のノートには、文科系の私には理解できない化学式や数式が手書きで散りばめられていました。大学時代の私は、生協で専門書はもちろん、哲学や人生に関する本を買って読んでいました。2年浪人する原因になった越境入学に対しての考え方をなんとか整理しようと、哲学の本を読んだりしましたが、結局はあまり解決には至らなかったです。
今の長男にはそんな屈折した思いはないことは、私は幸せだと思うのですが、ある種の通過儀礼として難解な本を読むことが必要だという認識はもはや古いのだろうと思いました。

良質なインプットが必要だということ

彼にノートブックに表された化学式、数式がアウトプットだとしたら、彼の大学での勉強の半分以上はインプットだと思うのですが、アウトプットが素人の私にも整理されたものだと思えたのは、彼のインプットが純粋に素直なストレートなものだったと思うのです。それを思うと、私の勉強や、ITの仕事において未知の言語に対応するためのインプットは、精査されたものだったのだろうか?と考えてしまった。いい仕事ができないってことは、実はインプット自体、欠陥があったのではないか?とか、成果を焦るあまり、ゆっくりじっくり本を読んでいたのか?極論を言えば、読んだことを理解しているのか?という疑念を自分に持つようになりました。本当はなにもわかっていなかったのではないか?と思います

知は身体で把握すべきもの

理系である彼は、「実験」を通して知識を把握し、身体にしみこませていると思います。すくなくともITの仕事も、最近のPCの能力アップで、自宅でも開発環境は作れたりします。ソースコードも自宅で試せるのではないか。長男の引っ越し準備で、私の「知」のアプローチは大きく変わりました。必要なのはいくつになっても「旅」なのでしょう

関連記事

雨の東京で高校時代の友人を思う

東京にて 火曜日 雨 祝日ではあるけれど、雨。 池袋のコワーキングで1週間の契約をしているの

記事を読む

外部反応型から、メッセージ駆動型へ

外部反応型から、メッセージ駆動型へ いくぶん哲学的な表題なんだけど、アフターコロナとか、WI

記事を読む

新幹線を見にいきます。

新幹線を見に行く なんのことはありません。東京駅に新幹線をみにいきます。たまに行くんです。フ

記事を読む

今はやりのリモートワークのコツ

今こそ健全なリモートワークを こんな時代です、巷でリモートワークが行われていますが、私のよう

記事を読む

都道府県別年収に思う

地域別(都道府県)年収に思う 新潟時代からつきあっている友人と昼休みLINEをすることが多い

記事を読む

また、新潟の家に帰れなくなりました

いいこともあるし、わるいこともあるし 新年も明けて、通常バージョン。あいかわらずの日常。年末

記事を読む

前向きな振り返りをしてみた

今年を振り返る その3 仕事   ようやく「仕事」です。あまり、触れたくないような、どうなの

記事を読む

五街道の力を感じる

今にも力を残す五街道とは 思えば、昨年の1月は品川で仕事していました。でも、あまりいい仕事が

記事を読む

すいません エロい夢みた

朝ドラぽい夢 あんまり、夢はみない。 「半分青い」が終わり、ロスっていて、「半分青い」文庫本

記事を読む

故郷の人口減少に思う

新潟県の人口減少 新潟県の人口 平成30年12月1日現在の県人口は2,242,514人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

僕がピアノをはじめた理由(わけ)

わたしはピアノ 12月から事務所の近くでピアノを習っています。

アウトプット重視の今後について

アウトプット重視の今後 今日まで、決算関連の整理・入力をやって

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか 今年は4月から5

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

→もっと見る

PAGE TOP ↑