*

やるなら今しかねぇ とりあえず

公開日: : 仕事とは, 東京にて

自分の力がないことを認めよう

やはり、仕事ができるできないっていうのが精神状態に影響するっていうのがよくわかります。今月から仕事しているところは、なんとかサポートも得られることもあって、少し安心しています。落ち込むとか、イライラするとか、食欲がないとか、人に会いたくないとかいう場合には、自分が望むレベルと、今の自分の実力が合っていいるかどうか考えたほうがいいかもしれません。

なぜ 自分が望むレベル≠今の自分の実力 になるのか

それは、ズバリ理想主義に陥っているから。または、頭だけの世界、観念の世界に入っていて、自分の体や、物質世界に気持ちがいっていないことかもしれません。
たとえば、新入社員時代を思い出してもらいたいのですが、上司からコピーを頼まれたときに、実際やってみると、部数や、縦横やホッチキスでのまとめなど意外とうまくいかなかったことがないでしょうか? 自分ならこれだけできるはず・。。という思いが自分の体にフィットしていないんですよね。

解決方法

まずは、考え方としては、自分の力がとないということを真摯に認めるということですね。これが意外と辛いです。それから、基本にもどって体を動かして学ぶこと。
プログラミングでいえば、本を読むだけではなく実際コードを打って実行すること。開発環境とかは自分で設定してハードコピーをとってエクセルに貼ってみるってことが大事だと思います。
とりあえず、やってみて、検証して考えるのはあとにするかというのもありかもしれません。

関連記事

よい人生を送るためにずる休みをすすめる理由

ずる休みについて、自分はいけないことだと思っていました。 一般的に、ずる休みって言葉からもで

記事を読む

月末恒例フリーテーマ

1月終わりかぁ つい最近、初詣を弥彦でやったと思ったら、もう1月おわりますね。ITのほうは、

記事を読む

また、新潟の家に帰れなくなりました

いいこともあるし、わるいこともあるし 新年も明けて、通常バージョン。あいかわらずの日常。年末

記事を読む

居場所からホームの意味を考える

いわゆる 居場所 「自分の居場所はここだ」とか「自分の居場所がみつかった」とかここ数年言われ

記事を読む

ベンチャー企業は入るものではなく、創業するもの

新潟のあるベンチャー企業の今 私はベンチャー企業否定派の人間です。私は新潟で仕事をしていた

記事を読む

冗長さと、寛容さと、どふらっけ

冗長さと、寛容さと、どふらっけ いつ終わるともないコロナ禍ですが、できることから

記事を読む

秋葉原で旧友たちと呑み会

東京で地元呑み会で思う 先週は越境入学した高校の同窓会、昨日は地元胎内市の旧友10名ほどと秋

記事を読む

「今でしょ」と言えるか、コーリングの意味を考える

教壇に復帰する私はコーリングについて考察する 年末から、副業で講師をやっています。いままで、

記事を読む

都内で悩む、まーあかん(岐阜弁)

今週は都内 先週帰ったし、お金もないということもあるので週末は睡眠にあてることにした。が、

記事を読む

GW明けの憂鬱に備え成果を考える

GWの成果 新潟でグダグダしていたのですが、子供と映画にいったり、御飯食べたり、なにげない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑