*

帰り道、子の暮らし思う秋の月

公開日: : 単身生活, 東京にて

秋です。一句

秋はロマンチックな気分になりますね。特に月曜日は。
リリースで、残業の帰り道。詠んでみた。
「帰り道、子の暮らし思う秋の月」
(解釈)作者は、子供と離れている生活をしているのだろうか、連絡は取り合ってはいるが同じ月をみていると思うと、子供の暮らしまでみえてくるようで、もの哀しくなってくることよ。

夏目漱石も俳句を詠んでいました。正岡子規と親友でしたからね。
最近いいと思うのは
「能もなき 教師とならん あら涼し」ですね。イギリス留学から帰国して、教師をやりますが、どうも自分には向いていないと思ったらしく、最後の「あら涼し」で、どこかクールにならざるをえない気持ちが伝わってきます。ITに対する私の心情に似てます。

古からのアウトプット

俳句や、短歌っていうのは古来からのアウトプットだったんですね。いわゆる勉強というインプットだけでは、知識は身になりませんから。昔のひとは、無理にでも気持ちや心情を外に出そうと思ったのではないでしょうか。明日も詠もう。

関連記事

月末恒例フリーテーマ

1月終わりかぁ つい最近、初詣を弥彦でやったと思ったら、もう1月おわりますね。ITのほうは、

記事を読む

五街道の力を感じる

今にも力を残す五街道とは 思えば、昨年の1月は品川で仕事していました。でも、あまりいい仕事が

記事を読む

週末は講師やってます

週末は講師やってます 週末は八王子で講師やっています。 といっても、学習塾ですけどね。 場所

記事を読む

俺は本当は何もわかっていないのではないか?

長男から学んだこと 先週末、この春に大学を卒業する長男のアパートに行ってきました。いままで何

記事を読む

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母親の空き家を売却する方向になっ

記事を読む

月曜日は憂鬱

レインボータワー 月曜ってだめ 月曜日は憂鬱です@出稼ぎブロガーです 土曜日は講師で八王子

記事を読む

居場所からホームの意味を考える

いわゆる 居場所 「自分の居場所はここだ」とか「自分の居場所がみつかった」とかここ数年言われ

記事を読む

フリーランスで大事なこと

フリーランスでは踊り場をつくることが大事 フリーランスとして、1年たちました。その前も契約社

記事を読む

2019年の仕事

東北弁癒される  フリーランスで仕事して、1年になりました。WEB系の仕事に復帰しま

記事を読む

今年もみる「サマーウォーズ」で家族について考える

今年もみてしまいました 今年の夏もみてしまいました。「サマーウォーズ」 TVですが、今回はノ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑