*

パワハラに対するには、第三者を利用

公開日: : 最終更新日:2018/10/23 パワハラ

敵の敵を利用する

パワハラで悩んでいる人って多いですよね。

私も、今の仕事場、そうです。

でも、対策が見つかりました。

問題のマネ Aさん。威圧的で、説明もようわからん。要は局所的で、大局がない。

ずいぶん、辟易していました。欝状態になり、話もできなくなりました。

それが、ある光が見えたんです。

にいが彼らの話は、医師とは、いろんな葛藤をかかえているんですね。

新潟のおみやげを、仕事場にもってきて、Aさん以外の方にも配りました。

インフラチームの方から、お礼をいただきました。それも、何人の方から。

その会話は、いたって普通。

「そう、この感じ」コミュニケーションもこうだよねと思った。

そういうあとで、A氏はこちらに介入しなくなった。

つまり、私を自分の所有物扱いして、第三者と関係をもつのを快く思っていなかった。

つまり、ペット扱いだったってこと。

最初は難しくても、第三者と会話しよう

なんでもいいから、第三者と雑談でもしたらいい。

その普通の感じが自分に安堵感をもたらすし、パワハラの問題の人物への対抗にある。

敵に対峙するのではなく、敵の敵、もしくは敵の仲間(その仲間もパワハラの彼と

は正直距離をもちたいはず)といい関係をもつことが大事ではないか

北に対抗するには、アメリカといい関係をもつってことか

人間の世界。歴史に学ぶことも大事かもしれない

関連記事

パワハラより怖いかも、テクノロジー・ハラスメント(テクハラ)

新しいハラスメント テクノロジー・ハラスメント(テクハラ) パワハラ、セクハラ、モラハラとハ

記事を読む

ルサンチマンの成果は一過性のもの

ルサンチマンを活かす ルサンチマン(仏: ressentiment、 (フランス語発音: )

記事を読む

秋はいい季節だけど花粉症がね

秋口は最低に調子が悪い 私は、アレルギーもってまして、対象はブタクサです。秋口になると咳、く

記事を読む

パワハラ対策 僕は負けない

パワハラ対策 どのような目にあっているか とにかくうるさい、30分毎に進捗をきいてくる 朝、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑