*

諦める=どふらっけライクでいく

公開日: : 仕事とは

「半分青い」から学ぶ

p>毎日、NHK朝ドラ「半分青い」をみていました。

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』

あらすじは、さておき、主人公の鈴愛は漫画家になるべく、師匠の秋風のもとで

9年修行します。

好きだった漫画も仕事としては辛くなり、無から有を生み出す辛さ、アイデアは浮かん

でも、形にる構成力がないことが致命的になり、漫画家を諦めます。

いままでのNHKであれば、あきらめるな、がんばれという流れでしょうが、

鈴愛は、「晴れの日を生きたい」「空を飛べない鳥が飛べる鳥をみて、下を向いて生きていくのは嫌だ」と言います。

漫画家をやめて、明確なものがあるわけではないですが、とりあえず100円ショップ

の店員になります。これから、大きな転機があり飛躍するのですが。

向かないことはある。上を向いて生きていける場所を選ぶ、ということは全然悪いこと

ではないこと。

私のブログでいえば、仕事が合わないことはある。自分の花が咲ける場所に移動しよう

ということです。とても、考えらさせらるドラマです。

 私は、諦める力を思い出しました。100mの選手だった為末氏が、200mハードル

へ転向するのは簡単なことではなかったようです。

諦めることはすぐにはできないにせよ、ゆるくいく=どふらっけライクってことです

諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉

関連記事

5連休 新潟にて

5連休 子供の引っ越しで2連休にしようと思っていましたが、仕事場が金曜日クローズするというこ

記事を読む

岩手、山形で見えた!新しい高校野球は「働き方改革」にも通じるシステムになった

【スポーツ 高校野球】地方大会決勝で負けている学校は次の時代を睨んでいる 今年も夏の高校野球

記事を読む

リモートワーク始めました

新潟でのリモートワーク 報告が遅れました。豊洲の仕事を離れました。定時に帰れるのはいいですが

記事を読む

代々木=三方ヶ原の戦い

私にとっての三方ヶ原の戦い=代々木 徳川家康は、三方ヶ原の戦いで武田信玄にこてんぱんにやられ

記事を読む

冗長さと、寛容さと、どふらっけ

冗長さと、寛容さと、どふらっけ いつ終わるともないコロナ禍ですが、できることから

記事を読む

よい人生を送るためにずる休みをすすめる理由

ずる休みについて、自分はいけないことだと思っていました。 一般的に、ずる休みって言葉からもで

記事を読む

前向きな振り返りをしてみた

今年を振り返る その3 仕事   ようやく「仕事」です。あまり、触れたくないような、どうなの

記事を読む

悩みは続く

これから日々がんばろう(一人でなく) 更新が遅れていて申し訳ありません。自分に対して言ってま

記事を読む

ベンチャー企業は入るものではなく、創業するもの

新潟のあるベンチャー企業の今 私はベンチャー企業否定派の人間です。私は新潟で仕事をしていた

記事を読む

新年が始まるでも、俺はまだ始まっていない

新年らしからぬ新年はじまる ここんとこ、メンタルがどうも調子わるく、新年は新潟で家族とともに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか 今年は4月から5

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

→もっと見る

PAGE TOP ↑