*

単身赴任と月曜日

公開日: : メンタル病, 単身生活

激欝な週頭

週頭は単身赴任にとっては激欝です。

長年?の経験から以下の2パターンあることが判明しました。

帰省せずに孤独を迎える週末

土日、あまり人ともあわずに過ごした場合です。

私は土曜日に講師の仕事を入れてはいますが、それでも日曜は一人です。

映画みたり、外にでても一人です。

これが問題なんかな

帰省した翌日

帰省すると、家族、友人と故郷で会うわけです。

それなりに楽しいです。

でも、そこからまた仕事場に来ないといけない。

それがまた悲哀を生むわけです。

あと、移動の疲労ですね。

移動の疲労は、時間ではなく距離に比例すると言われています。

新潟ー東京は2時間ですが、300km

松本ー東京も2時間ですが、200km

疲れは新潟のほうが増すのかと思います。

解決策はない

個人の性格というか、ストレス耐性にもよるのでこれは一概には言えないですね。

私は、ダメダメですから、単身生活を辞めて故郷で暮らすのが解決になるんですけど。

関連記事

映画みたりの日

今日は、休みですが結構欝になるので、昼からは池袋へ映画を見にいきました。 コーヒーが

記事を読む

ラジオの人生相談に思う

ラジオの人生相談には考えさせられる 最近ラジオを聴くことが多いのだけれど、その中で人生相談

記事を読む

東京 月曜 ホーム&アウェイについて考える

東京にて 月曜日 昨日、新潟から都内に高速バスで入りました。新潟でひどかった花粉症が都内では

記事を読む

今年を振り返りたくないけど、振り返る

今年を振り返る その1 お金 今年の流行語大賞も出たことではありますが、私はあまりいいい1年

記事を読む

新年明けましておめでとうございます。

今年は大きな目標を立てません。日々淡々と あけましておめでとうございます。今年もよろしくおね

記事を読む

いわゆるズル休み

今日はお休み 出稼ぎブロガーです。その宿命かな。週頭はとても憂鬱です。 今日はネクタイまでし

記事を読む

ブラック企業で働くということ

ブラック企業では長く働けない 僕は、あるブラック企業に勤務したことがある。 新潟市に本社のあ

記事を読む

radiko プレミアムで聴く推奨局

radiko プレミアムとは >radikoはPC、スマホでラジオが聴けるアプリなんで

記事を読む

悩みは続く

これから日々がんばろう(一人でなく) 更新が遅れていて申し訳ありません。自分に対して言ってま

記事を読む

武蔵境を散策してひさしぶりの中央線を感じる

武蔵境へ メンタル含めて、4月から調子くずしているので、茶話会へ。ひさしぶりに武蔵境にきま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

僕がピアノをはじめた理由(わけ)

わたしはピアノ 12月から事務所の近くでピアノを習っています。

アウトプット重視の今後について

アウトプット重視の今後 今日まで、決算関連の整理・入力をやって

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編

引き算のライフスタイルについて その1 物理的編 新潟に戻り1

新年あけましておめでとございます。今年はラボ中心の生活になるかと思います。

今年はラボの生活になると思います あけましておめでとうございま

ニーチェの言葉から自粛生活にやるべきことを探った

自粛生活に何をしたかが問われる 写真は新潟市の萬代橋の冬です。

弊社1人の忘年会 IN 山形

弊社の1人の忘年会 今年はいろいろありすぎて、気の休まることが

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか

個人にも非常事態宣言はあっていいのではないか 今年は4月から5

そして僕は仕様書を書き続ける(♬そして僕は途方に暮れる風)

どんな開発手法であれ仕様書は必要 なぁなぁで開発をしていると「

新潟生活2週間

新潟帰還2週間のルーチン 新潟に戻って2週間、日々変わらない生

さよなら東京(ガミラスからの帰還(古い(笑)))

もう移動したくない心境 東京からの引っ越しの帰還は新幹線だった

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

→もっと見る

PAGE TOP ↑