*

孤独は危険だと思う

公開日: : メンタル病 ,

孤独は病のベースになる

>イギリスのテリーザ・メイ首相は1月18日、「孤独担当大臣」のポストを新設し、
>トレイシー・クラウチ氏を任命したことを発表した。イギリス社会で「孤独」に
>困っている人のための総合的な政策を率いるという
また
>孤独が肥満や一日に15本のタバコを喫煙するより有害
ということだ。

日本だと、孤独は成長には必要だとか、悪いものではない意見もあるようだけど

私の経験で言えば、高校・引越し先での適応障害→欝→心身不調→心が凍る(今ここ)

ような状況にもなりました。

私はこのイギリスの対応はすばらしいと思っています。

孤独が鬱病などのメンタルの病を間違いなく引き起こす、上記で「心が凍る」という

ステータスに私がいると書きましたが、この後は、人とのコミュニケーションができ

なるなる状況がくると不安を持っている。

対処方法は

「自分が孤独であることを認識自分が孤独であることを認識」(ここ大事)

その後で、

「自分が何を望んでいるのかを考えてみる」
(例えば、友人あるいは家族に来てもらいたいのか)、

「自分の面倒を見る」
(体に良い食べ物を食べる、簡単な運動をする、何かの活動に従事する)、

「地域社会や近隣で何が起きているかを知る」、

「地域の福祉サービスの担当者に相談してみる」、

「持っているスキルを他の人と共有する」

ということを考えるのが必要だということらしい。

「孤独」に社会で向き合う英国、その背景とは

日本もすぐに考えたほうがいいと思う。

関連記事

新潟メンタルドクター

新潟 診察 今回は、仕事に行けない日があったので、その旨を報告しました。 休むことで

記事を読む

HSPのひとは、ある種のキーワードが有効

HSPとは 「HSP」とは、ハイリー・センシティブ・パーソン(Highly sensit

記事を読む

都内で悩む、まーあかん(岐阜弁)

今週は都内 先週帰ったし、お金もないということもあるので週末は睡眠にあてることにした。が、

記事を読む

ブラック企業で働くということ

ブラック企業では長く働けない 僕は、あるブラック企業に勤務したことがある。 新潟市に本社のあ

記事を読む

今週末は新潟へ帰省

今週末は新潟へ帰ります やはり、都内に長く、いれない。 朝ドラも終わってしまったし。秋だし。

記事を読む

新潟で気づいた、眠りの大切さ

3連休 今週末は講師をお休みして、新潟に帰省しています。 どうも、 本業ITの疲れがとれずに

記事を読む

単身赴任と月曜日

激欝な週頭 週頭は単身赴任にとっては激欝です。 長年?の経験から以下の2パターンあることが判

記事を読む

no image

新潟ドクターにいく

仕事がつらい毎日です。 プログラミングを仕事でやってますけど、つらいです。 この

記事を読む

帰りたい

疲れた なんてことないですが、やる気ないです プログラムみたくないSEです JAVAがよう

記事を読む

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネガティブな状態です。講師がない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

気力なく

気力なく 最近元気がありません。コロナ疲れと言えばそれまで

次のステージへ

次のステージへ 疲れているね、新潟の家族というか家に帰れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑