*

医師の同級生と呑む

公開日: : 新潟



友人医師と呑みました

高校2年の時の同級生2人と新潟駅前で呑みました。

1人は新潟でも大きい病院の部長、1人は整形外科の開業医です。

私のようなフリーランスが飲むような立ち位置ではないのですけど。

僕は高校へは越境入学で、住む場所も変わり、勉強も落ち着いてできなかったので

勉強がきちんとできていたらなぁといつも思っていました

彼らの話は、医師とは、いろんな葛藤をかかえているんですね。

年収は高いけど、その分、ストレスはあるみたいだし。

でも、その分、勉強は今でもしているし学生みたいでししたね。

あの頃、僕も普通に高校に入っていたら、こんなにならないですんだのかも。

でも、僕も越境する過程とか、背景とか話せたし。

生きている時間は短いから、好きなことをしないと損だよねと思った。

2人ともとても優秀だったよね。医学部だもんね。

でも、僕もパニックにならずにがんばるよ。自分の目指す道にむかって。

ありがとう。また会おう!

関連記事

新潟帰還へ進む

新潟帰還プロジェクト いつも始動しているプロジェクトですが、ここにきて明示的に旗を振る必要が

記事を読む

帰りたい

疲れた なんてことないですが、やる気ないです プログラムみたくないSEです JAVAがよう

記事を読む

新潟帰省2日目

@新潟です  新幹線は、いつの間にか大宮から乗るようになった。東京まで出る意味がないかな。池

記事を読む

居場所からホームの意味を考える

いわゆる 居場所 「自分の居場所はここだ」とか「自分の居場所がみつかった」とかここ数年言われ

記事を読む

radiko プレミアムで聴く推奨局

radiko プレミアムとは >radikoはPC、スマホでラジオが聴けるアプリなんで

記事を読む

日本海は癒される

鶴岡への旅 鶴岡行ってきました。気温は少し寒い。いきなり焼肉ですが、息子とたべたいものを考えましたが

記事を読む

新潟帰省が続いています

ようやく落ち着いて新潟市内散策 母の施設の用事もあるのですが、新潟に帰りたい週末です。春なん

記事を読む

ルサンチマンの成果は一過性のもの

ルサンチマンを活かす ルサンチマン(仏: ressentiment、 (フランス語発音: )

記事を読む

ベンチャー企業は入るものではなく、創業するもの

新潟のあるベンチャー企業の今 私はベンチャー企業否定派の人間です。私は新潟で仕事をしていた

記事を読む

東京駅に新幹線を見にいった

ふるさとの 訛なつかし 停車場の 人ごみの中に そを聴きにゆく 石川啄木の歌です。 私は東京

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

引っ越し先の新潟市へGOTO

GOTOで新潟にGOTOしました 新潟市です。母親の住民票取得

新潟市に帰ります。何もかもみな懐かしい

新潟市に引っ越します 来月から新潟市に引っ越し

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都市の何区に住む?という問いってあまりないですよね?

東京のどこ(何区)に住む?という特集はありますけど、政令指定都

今後のこと

3月以降のなりゆき あいかわらず雑文です。 いろいろ考えて、母

リモートワーカーの自殺率を懸念する

著しく楽しくない リモートワーカーの自殺率を懸念する 毎日ネ

さようならリモートワーク

さようならリモートワーク 最近は、やはり新潟の

心が死んでいく

心が死んでいく、もう冷たい 心が死んでいます。芸能人の死がつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑